NO NAME’S、「BAD NEWS」を配信開始

2020.5.31

NO NAME'Sが「BAD NEWS」を配信開始

NO NAME'Sの「BAD NEWS」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「BAD NEWS」となっている。

当たり前が当たり前じゃなくなった日々の中で感じた事や大切なモノ, 守りたいモノを作品として残したいという2人の想いから完成した1曲。 Produced by A4. (DJ ACKO & DJ 4REST) Directed by kosk was here.  Mix&Mastered by ACKO. (hypeRaw Studio)

なお「BAD NEWS」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

BAD NEWS
  • 1: BAD NEWS

    NO NAME'S

配信開始日:2020-05-31

MILIA CITY

ジャンル: R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

NO NAME'S

NO NAME

神戸発、LazyyとREViによる2MCユニット。2014年、遊びの中から制作された楽曲にも関わらずsoundcloud等のフリー音源で異例の再生数を叩き出し話題を集め、2018年よりNO NAME’Sとして本格的に活動開始。 2019年6月にNO NAME’S名義では初となるサブスク限定EP "CLUTCH"を発表。音源もさることながらライブパフォーマンスにも定評があり、活動から1年半にも関わらず、九州〜東京まで100本以上のライブを敢行し、瞬く間に関西圏を飛び出し全国区で最も注目を集める若手アーティス トとして注目される。 その音楽性は、実体験から綴られるリリックは現代を生きる若者をリアルに写し、優しく包み込むようなメロディーと洗練されたRapスキルにより多くのフォロワーを獲得。

NO NAME'Sの他リリースはこちら(アーティストページ)