102、「SIX SENSE tokyo」を配信開始

2020.6.1

102が「SIX SENSE tokyo」を配信開始

102の「SIX SENSE tokyo」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「flowing and glowing」「Musicopter」となっている。

2018年に発表されていた楽曲で配信リリースされていなかった曲の中から2曲ピックアップ! 原点回帰が未来への挑戦 今も変わらず

なお「SIX SENSE tokyo」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

SIX SENSE tokyo
  • 1: flowing and glowing

    102

  • 2: Musicopter

    102

配信開始日:2020-06-01

JAPANESE VYBE RECORDS

ジャンル: J-Pop / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

102

102

北海道出身のシンガーソングライター。デザイナー。 2002年結成の音楽グループ、RED JAPESのDee Jay。(活動休止中) 102ソロプロジェクト第1弾として、2010年11月1日『かけがえのない宝物』をリリース。 JAL機内放送にて2010年9月の1ヶ月間放映されたドキュメンタリー番組『FLY TO THE MUSIC for JAL』の番組企画上から発生した曲で、日本最北端である北海道を基盤としているアーティスト102と最南端である沖縄のアーティストNEWMANがタッグを組み、それぞれ2人が活躍する土地の大自然や仲間をテーマに、「北と南」地域を超えた作品となった。 102プロジェクト第2弾、ワンウェイアルバム「Magic flower」はRIDDIM製作・プロデュースをし、北海道各地の才能溢れるアーティストをピックアッした各アーティストの個性溢れるマイクパフォーマンスは必聴。 2013年4月10日には、ファーストデジタルシングル『スタートライン』をリリース。同年7月10日にはパーティーチューン『HEY!HEY!HEY!HEY!』、7月24日にはファーストアルバム「UNO READY?」をリリース。このアルバムより3曲がカラオケ「JOYSOUND」にて配信中。 2014年10月1日、音楽そのものへの愛を込めた作品『keep feat.イリナ』を配信リリース。 2016年に「さよならまたなラストサマー」「ハネアガレ feat.アリタック&マッサーロ」と次々とリリース。 また、自身で手がけるアパレルブランド『6SENSE』やコラボレーションブランド『MAKIBISHI69』も展開中。 主催の年1回のビックイベント『ハプニングサミット』は北海道札幌市で2014年のZEPP SAPPOROまで16年間開催した。 現在は東京を中心に各地で「Natural High School」(※通称ナチュスク)を不定期に主催している。 2018年9月16日に、原点回帰が未来への挑戦!をテーマに5年ぶりのCD化となるファーストミニアルバム「SIX SENSE」をリリース。 更なる動きが注目される。

102の他リリースはこちら(アーティストページ)