吉田 かよこ、「Ride across」を配信開始

2020.6.1

吉田 かよこが「Ride across」を配信開始

吉田 かよこの「Ride across」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Brown (Opening)」「雨」「涙はいらない」「明るい陽」「漣」「sky stage」「Switch」「Wine bar」「ひと」「祈り」を含む全12曲となっている。

新しい世界、ステージを駆け上がり見るものは変わりつつある最中の 「吉田かよこ」としての初アルバムとなる。 全12曲オリジナル曲、作詞作曲:吉田かよこ 前半5曲は牧島加代子時代からの楽曲シリーズ 弾き語り「Brown」からの「雨」は初々しい恋人たちの心を歌った恋愛曲。 「涙はいらない」は原曲「染」で弾き語りを始めた当時よく歌っていた吉田かよこの原点になる曲で「明るい陽」も同様に原点曲であり悩み苦しみを乗り越えてきた本人からのメッセージソングである。 「漣」はボサノバで奏でた恋愛ソング。 後半7曲は新しい吉田かよこの曲作りが始まる。 「sky stage」は知り合いのライブハウスのオーナーさんからのリクエストで作った曲である。 「Switch」はアスリート目線でイメージ、極限状態の中で生まれる集中の中の集中力とは。 「Wine bar」は実際に初めて行って感じ、見たものを書いた曲。 「ひと」は両親に感謝を込めて作った曲。 「祈り」一人の力ではどうにもならないような力、平和への祈りの曲。 「走り続けて」は趣味でもあるバイクツーリングで全国をまわって、そこからの景色とこれからの人生を重ね合わせた曲。 「夢の数だけ」残雪期の登山、必死に登った山頂から見たもの、頑張っている人達の姿が思い浮かんだ。 さまざまな経験や、チャレンジを重ねいろんな音楽物語を創作していく… どこか懐かしく癒される、なにか、どこかを思い出させてくれるかもしれません。 2020年6月1日より 吉田かよこ「Ride across」完成、発売。

なお「Ride across」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Ride across
  • 1: Brown (Opening)

    吉田 かよこ

  • 2: 雨

    吉田 かよこ

  • 3: 涙はいらない

    吉田 かよこ

  • 4: 明るい陽

    吉田 かよこ

  • 5: 漣

    吉田 かよこ

  • 6: sky stage

    吉田 かよこ

  • 7: Switch

    吉田 かよこ

  • 8: Wine bar

    吉田 かよこ

  • 9: ひと

    吉田 かよこ

  • 10: 祈り

    吉田 かよこ

  • 11: 走り続けて

    吉田 かよこ

  • 12: 夢の数だけ(弾き語り)

    吉田 かよこ

配信開始日:2020-06-01

Office Makishima

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

吉田 かよこ

吉田 かよこ

2006年に初ライブを経験しオリジナル曲を作り始め、アコースティックギターやピアノで自ら曲を作り弾き語るインディーズ シンガーソングライターとなる。 2015年に10周年記念として初アルバム、牧島加代子「Colors」を発売。 2016年には結婚し「吉田かよこ」として活動を開始する。 ライブではアコースティックスタイルやエレクトリックスタイルのバンドでのステージを行っている。 様々な経験を積み重ね変わりつつある中、「吉田かよこ」として出来上がった楽曲は、どこか懐かしく癒される、何かを思い出させてくれるかもしれません。

吉田 かよこの他リリースはこちら(アーティストページ)