トオルコバヤシ、「DEMO Vol, 7」を配信開始

2020.6.1

トオルコバヤシが「DEMO Vol, 7」を配信開始

トオルコバヤシの「DEMO Vol, 7」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「君に届ける歌」「大好きと愛してるの間」「One Side Love」「グッピー」「幸せって事で (feat. ANAGUMA)」「愛のある日々ありふれた日々」「月がキレイで」「I need You I want You」「想い出の」「無駄な時間」を含む全16曲となっている。

ベース弾き語りシンガーソングライター「トオルコバヤシ」のDEMO音源第7弾 ライブ会場のみ販売されたいたシリーズがついに配信リリース。 「Vol,6」「Vol,6.5」からの人気曲に加え新曲を9曲入れた豪華版。 7作目となる本作は「アナログのLo-Fi感」をコンセプトに、以前の曲も全てレコーディングし直し、曲調もサウンドもバラエティーに富んだ作品に仕上がりました。 コラボ曲もあり、ジャケットはチョークアーティスト「miyuki.S」に作成を依頼し、随所に遊び心取り入れた作品です。

なお「DEMO Vol, 7」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

DEMO Vol, 7
  • 1: 君に届ける歌

    トオルコバヤシ

  • 2: 大好きと愛してるの間

    トオルコバヤシ

  • 3: One Side Love

    トオルコバヤシ

  • 4: グッピー

    トオルコバヤシ

  • 5: 幸せって事で (feat. ANAGUMA)

    トオルコバヤシ

  • 6: 愛のある日々ありふれた日々

    トオルコバヤシ

  • 7: 月がキレイで

    トオルコバヤシ

  • 8: I need You I want You

    トオルコバヤシ

  • 9: 想い出の

    トオルコバヤシ

  • 10: 無駄な時間

    トオルコバヤシ

  • 11: 額縁の中の君

    トオルコバヤシ

  • 12: ごめんよ

    トオルコバヤシ

  • 13: LITTLEの唄

    トオルコバヤシ

  • 14: 誰よりも君が好き

    トオルコバヤシ

  • 15: 全て上手く行く

    トオルコバヤシ

  • 16: 365通りの君

    トオルコバヤシ

配信開始日:2020-06-01

雲河工房

ジャンル: J-Pop / エレクトロニック / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

トオルコバヤシ

トオルコバヤシ

埼玉県出身。アコースティックベースのコード弾きに、持ち前の柔らかい歌声でラブソングを歌うシンガーソングライター。 17歳の時に黒夢の「BEAMS」を聴いてベースのサウンドに衝撃を受け独学でベースを始める。バンドやソロなどで活動を続け、2017年1月1日「トオルコバヤシ」としての活動を始める。 2017年1月1日から月~金曜日の毎日Instagramにカバー曲をアップし好評を得て徐々にフォロアー数を伸ばす。2018年から全国へと活動の場を広げオファーがあればどこへでも歌いに行き、ギャラや投げ銭を糧に車中泊で生活をしている。 同年、北日本放送(KNB)にて古城建築のCMソングを手掛け話題となる。 その後も、商品のイメージソングやイベントのテーマソングなども多数手がけている。 BGMや動画などいろんな場面で楽曲と使っていただきたく、あえて「DEMO CD」というスタイルを取り、同じ曲を毎回録り直し現在は「Vol,6」、そして新曲のみを収録した「Vol,6.5」を新しくリリースした。 ライブハウスはもちろん、カフェやバーなどの飲食店、お祭りやフェスなど全国各地どんな場所でもベースを片手に歌いに行く。

トオルコバヤシの他リリースはこちら(アーティストページ)