Chris Van Cornell、「sweep / ナチュレ」を配信開始

2020.6.1

Chris Van Cornellが「sweep / ナチュレ」を配信開始

Chris Van Cornellの「sweep / ナチュレ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「sweep」「ナチュレ」となっている。

sweep / ナチュレ

なお「sweep / ナチュレ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

sweep / ナチュレ
  • 1: sweep

    Chris Van Cornell

  • 2: ナチュレ

    Chris Van Cornell

配信開始日:2020-06-01

Kippis label

ジャンル: J-Pop / エレクトロニック / オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Chris Van Cornell

Chris Van Cornell

2012年結成。 メンバーは作詞作曲を担当する後藤大輔とヨサナオユキ、垣守雅善、堀田明成に加え、2018年9月に新ボーカルにmiuをメンバーに加え活動中。様々なアコースティック楽器と電子音を織り交ぜ、バンドルーツであるアイスランドの音楽、日本の音楽を織り交ぜた、ドリーミングなサウンドが特徴。 またメンバーそれぞれに固定のパートがなく自由なイマジネーションにて楽器を演奏し歌うスタイル。 2012年に開催された"わをんフェス"にて初ライブ、翌年2013年に1st ep「hand in hand」リリース、自主企画ライブや楽曲制作を重ね、2016年に1st アルバム「余暇と祝祭」をリリース、リリースを記念したワンマンライブを開催、同年にはGO OUT JAMBOREE fes出演、2017年に2nd ep 「Dreaming」を渋谷タワーレコード限定で発売。 同年12月にクリスマス限定配布のシングル「and love」を配信。 ライブや楽曲制作は、ストリングスやホーンのサポートメンバーを加えて作り上げて行く。

Chris Van Cornellの他リリースはこちら(アーティストページ)