Inear、「IvE」を配信開始

2020.6.1

Inearが「IvE」を配信開始

Inearの「IvE」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「IvE」となっている。

閉ざされた夜の森で、独り彷徨うイヴという少年の物語です。 ぜひ彼に触れてあげてください。

なお「IvE」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

IvE
  • 1: IvE

    Inear

配信開始日:2020-06-01

ジャンル: アニメ/ゲーム

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Inear

Inear

3歳の頃より、エレクトーンやピアノ、ドラム、シンセサイザーなど様々なタイプの音楽に親しむ傍ら、作詞作曲をおこなう。 2015年よりInearとしてのソロアーティスト活動を開始。DTMでDrumnbass/Shoegazer/Newwaveといった様々なジャンルの楽曲を制作。 「光は闇から生まれる」をコンセプトに、幻想的でどこか二面性を感じさせる世界観をもつ。 オーケストラを基調とした、多数の積み重なるメロディ展開と、電子音、ウィスパーボイスを混ぜた歌唱とラップが特徴。 ゲーム、特にRPG独特の世界観に影響を受け、自身が作る楽曲にもそれは反映されている。そのため、映像が目に浮かぶようなストーリー性のある楽曲が多い。

Inearの他リリースはこちら(アーティストページ)