冨永裕輔、「Beautiful Harmony」を配信開始

2020.6.4

冨永裕輔が「Beautiful Harmony」を配信開始

冨永裕輔の「Beautiful Harmony」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「花よ 緑よ 〜Beautiful Harmony〜」「日向かい風に乗って (new ver.)」「八月のスタジアム (new ver.)」「You're Angel」「VIVA KAGOSHIMA」「平尾台の四季-石の羊よ」「平尾台賛歌」「HOLD YOUR HANDS 竹末」「亜細亜の夢追い人 (remaster ver.)」「ありがとう (remaster ver.)」となっている。

自然の癒しエネルギーが詰まった『Beautiful Harmony』。“美しき調和”と訳される令和を象徴する一枚。 地域密着の『Beautiful Harmony』には、北九州市の景勝地・平尾台の魅力を描く市民の詞に冨永裕輔が作曲して歌う「平尾台讃歌」「平尾台の四季」や、八幡西区竹末小学校から依頼を受けて校長先生の詞に作曲した応援ソング「HOLD YOUR HANDS 竹末」など初収録。 2011年のNHK北九州放送80周年記念“きたきゅうのうた”大賞「ひまわりの花」以来、故郷北九州地域に密着した音楽活動を展開し、楽曲制作やライブ活動、ラジオ番組を通じて北九州市文化大使として音楽で地域の価値を再構築する役目を担ってきた冨永裕輔。ともにその道のりを歩んできた市民との絆、信頼があってこそ誕生したアルバム。 「You're Angel」では誰しもが経験する死という別れを悲しみだけとして捉えるのではなく、永遠の魂の旅として昇華し美しいコーラスのハーモニーとピアノの音色に乗せて歌い上げる。 また、令和(英名:Beautiful Harmony)という新しい時代に寄せて書き下ろした「花よ 緑よ ーBeautiful Harmonyー」、恒久の平和を願う「八月のスタジアム」、福岡県アジア交流イメージソング「亜細亜の夢追い人」、ライブ会場では最後にa cappellaで披露される人気の定番曲「ありがとう」など全10曲が収録され、調和した令和の時代を描くアルバムとなっている。

なお「Beautiful Harmony」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Beautiful Harmony
  • 1: 花よ 緑よ 〜Beautiful Harmony〜

    冨永裕輔

  • 2: 日向かい風に乗って (new ver.)

    冨永裕輔

  • 3: 八月のスタジアム (new ver.)

    冨永裕輔

  • 4: You're Angel

    冨永裕輔

  • 5: VIVA KAGOSHIMA

    冨永裕輔

  • 6: 平尾台の四季-石の羊よ

    冨永裕輔

  • 7: 平尾台賛歌

    冨永裕輔

  • 8: HOLD YOUR HANDS 竹末

    冨永裕輔

  • 9: 亜細亜の夢追い人 (remaster ver.)

    冨永裕輔

  • 10: ありがとう (remaster ver.)

    冨永裕輔

配信開始日:2020-06-04

Silver Moon

ジャンル: J-Pop / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

冨永裕輔

冨永裕輔

冨永 裕輔 Yusuke Tominaga 北九州市出身。北九州市文化大使。築上町観光大使。八王子観光PR 特使。 早稲田大学アカペラサークル出身のシンガー・ソングライター。CROSS FM『冨永裕輔のなんでもゆーすけ!』をはじめ東京、福岡で毎週3つのレギュラー冠番組を好評放送中。2007年プロデビュー。 福岡ソフトバンクホークス和田毅投手登場曲「War」で2017年世界デビュー。 2008年〜2009年、NHK“みんなのうた”「遠い恋の物語」オンエア。 2011年、NHK北九州放送局80周年事業“きたきゅうのうた”で「ひまわりの花」がグランプリを受賞。同年、書き下ろしの福岡県アジア交流イメージソング「亜細亜の夢追い人」を発表。中国、韓国で文化交流行事にゲスト出演。 2013年、アメリカ・ロサンゼルス市警察本部にて東日本大震災追悼集会『LOVE TO NIPPON』日本代表として歌唱。その功績により「平成25年度北九州市民文化奨励賞(音楽領域)」を受賞。 2015年、作詞作曲「明日への翼」が人権道徳の教科書「新版 いのち」に採用。 2017年、新設の北九州市立ひびきの小学校校歌「その名ひびきの」を作詞作曲。 2017年、初の著書「自分実現力 The Catch!」を全国出版、Amazon上位に。 2018年、メジャーデビューアルバム『シルクロード』ビルボード上位に。 2019年、メジャー2ndアルバム『地球へ〜冨永裕輔 四次元を歌う〜』から「MY BEST FRIEND」がテレビ東京「主治医が見つかる診療所」エンディング曲に。 令和を記念した15thアルバム『Beautiful Harmony』発売。 12/18発売メジャー3rdアルバム『Eternity』はタワーレコード渋谷店J-POPチャート第1位に輝き、福岡、北九州でも第1位にランクイン。 トーク&ライブ講演会『明日への翼』も学校や企業など全国で好評を博している。 2020年、ホークス和田投手新登場曲「21」、株式会社タカギ全国CMソング「水の世界 〜Top of the World〜」をそれぞれ発表。 6月にはドイツ・ベルリンでのホールコンサートが決定。 *東京『冨永裕輔 癒しの森 八王子時間』 Tokyo Star Radio(八王子FM77.5)木曜日22:00〜 *福岡『冨永裕輔のなんでもゆーすけ!』CROSS FM 土曜日11:00〜 *福岡『Yusuke Tominaga“Now is the time”』Community Radio Tenjin 火曜日 19:00〜

冨永裕輔の他リリースはこちら(アーティストページ)