三浦鯉登、「Rito-graffiti」を配信開始

2020.6.6

三浦鯉登が「Rito-graffiti」を配信開始

三浦鯉登の「Rito-graffiti」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「未来への手紙」「恋のマジジャン」「silly love」「夜更けの女子大道」「脇役」「日常」となっている。

1983〜2002年に発表した初期作品集。 2020年のボーカル再録バージョン。

なお「Rito-graffiti」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Rito-graffiti
  • 1: 未来への手紙

    三浦鯉登

  • 2: 恋のマジジャン

    三浦鯉登

  • 3: silly love

    三浦鯉登

  • 4: 夜更けの女子大道

    三浦鯉登

  • 5: 脇役

    三浦鯉登

  • 6: 日常

    三浦鯉登

配信開始日:2020-06-06

コイノボリレコード

ジャンル: J-Pop / ポップ / 歌謡曲

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

三浦鯉登

三浦鯉登

作曲家・鍵盤奏者・シンガーソングライター。 歌手・劇団をはじめ様々な分野に、作曲家として歌曲や楽曲を提供。 首都圏を中心に、ホール、ライブハウスなどでキーボーディストとして活動。また、シンガーソングライターとしてもキーボードの弾き語りでオリジナルを発表している。 日本の歌謡曲の研究家であり、70~80年代の歌謡曲やアイドルポップスをカバーするバンド「ダイナマイトポップス」のキーボード・ボーカルとして、主に東京でのライブショーを20年以上続けている。

三浦鯉登の他リリースはこちら(アーティストページ)