SALIOU、「Fatelikou」を配信開始

2020.6.8

SALIOUが「Fatelikou」を配信開始

SALIOUの「Fatelikou」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Fatelikou」となっている。

2018年に日本での活動をスタートさせたセネガル出身グリオ歌手サリウの Japan Project初の楽曲「Fatelikou」 Japan Projectメンバーには 日本のジャズロック、レゲエなどで活躍している Takumi Moriya(Ba) Tsukasa Inoue(Dr) Shotaro Nozu(G) Mboye Diabaye(Per) が参加し、 無国籍アフリカン・ミュージックといった趣で、シブい仕上がりになっています。ワールド、ジャズファンのみならず聴いていただける曲になっています。

なお「Fatelikou」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Fatelikou
  • 1: Fatelikou

    SALIOU

配信開始日:2020-06-08

Africa Sant

ジャンル: ジャズ / ロック / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

SALIOU

SALIOU

セネガル出身。 歌手であるとともにサバールなどの伝承打楽器奏者。 ​何代も続くグリオ(世襲制の伝統伝達者)の家に生まれ、その非凡な才能は伝統歌手として幼少のころから注目を集め、数多くの祭事の場で活躍してきた。 グリオのDNAともいうべき音楽の才はとどまるところを知らず、伝統音楽を超えてセネガル・ポップ・ミュージックにも登場。 またたく間に若い世代のミュージック・シーンを牽引する実力派歌手の一人として認められる存在となった。 セネガルの老舗クラブRAVINで行われた 自身初のアルバムリリース記念ライブでは定員を上回る500人以上を動員。 ​2019年より「SALIOU Japan Project」として日本での活動をスタート。 ジャズをベースにレゲエ・ロックなどの要素が含まれた音楽にサリウの圧倒的なヴォーカルが新たな世界観を創り出している。 2019年日本においてSALIOU Japan Projectでワンマンライブを行ったほかに ・東京Jazz関連イベント「Tokyo Jaxx X2」に出演。 ・第34回 国民文化祭 にいがた2019・第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会のオープニングフェスティバル(音楽:松浦晃久)の為に録音された楽曲の一部にヴォーカルで参加。 するなど注目されている。 2017年 1st Solo Album「YOON BI」リリース。 ​2019年 Japan Project EP「SALIOU」リリース。

SALIOUの他リリースはこちら(アーティストページ)