北村壮太、「雪解け (feat. 河崎純)」を配信開始

2020.6.8

北村壮太が「雪解け (feat. 河崎純)」を配信開始

北村壮太の「雪解け (feat. 河崎純)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「雪解け (feat. 河崎純)」となっている。

北村壮太のミニマルなアコースティックサウンドと現代音楽家河崎純のアバンギャルドなコントラバスサウンドが融合。 誰も知らない、寂しくも暖かな心象風景を描く。

なお「雪解け (feat. 河崎純)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

雪解け (feat. 河崎純)
  • 1: 雪解け (feat. 河崎純)

    北村壮太

配信開始日:2020-06-08

無所属

ジャンル: オルタナティブ / ロック / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

北村壮太

北村壮太

北村壮太 「経歴」 幼少の頃、The Beatlesと出会い、そこから音楽活動を始める。 2005年〜2007年 小学校からの友人達とバンド「あかね」を結成。Nirvanaのコピーから始まり、ティーネイジャーならではの反骨精神をシャウトする。 2007年〜2009年 本場UKで勝負するため、渡英。 バンド名を「The Hellos」に改名し、それまでの初期パンク的な音楽から、よりThe BeatlesやLed Zeppellinのような60年代のバンドに傾倒 。 2010年〜2014年 バンド解散のため、帰国。 立教大学文学部へ進学し、学業の傍ら、音楽活動を再開。 UK時代に影響を受けたテクノやダンスミュージックから、DTMを使った作曲に傾倒。また、2013年頃から現代音楽家である「河崎純」と出会い、河崎純の主催する音楽詩劇への出演を通して、よりアバンギャルドな表現方法を学ぶ。この頃よりアンビエントやミニマルミュージックに傾倒。 2014年〜2016年 SEとして就職活動を始める。音楽活動を一時休止する。 2017年〜現代 仕事帰りに、たまたま通りかかった曙橋のロックバーでの出会いより、”愛”に目覚める。 音楽活動を再開する。それまでの英詞を辞めて、日本語詞へと転向。 アコースティックを使った素朴な音から独特の世界を生み出す。

北村壮太の他リリースはこちら(アーティストページ)