斉藤シラベ、「19才」を配信開始

2020.6.9

斉藤シラベが「19才」を配信開始

斉藤シラベの「19才」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「19才」となっている。

なお「19才」は、iTunes、Amazon Music、Prime Music、Google Play Music、dミュージック powered by レコチョクなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

19才
  • 1: 19才

    斉藤シラベ

配信開始日:2020-06-09

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, animelo mix, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, SMART USEN, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

斉藤シラベ

斉藤シラベ

ー 斉藤シラベ ー 宮城県仙台市出身。 何気ない日常における風景とそこから生まれる感情を、独特な世界観で切り取り非日常の空間を創り出すアーティスト。 ソロシンガーソングライターとしての活動がメインだが近年では、ピアノ、サックス、バイオリン、ハーモニカ、ボーカルパーカッション、沖縄三線などなど、ライブ毎に異なったメンバー編成で様々なアレンジを生み出す「斉藤シラベ"show"ケストラ」と名乗りライブ活動を展開。 本業サラリーマンである自身ならではのオリジナル曲「ハイボールで乾杯‼︎」は、多くの人の心を動かす乾杯ソングとして斉藤シラベの代表曲となっている。 「すみだストリートジャズフェスティバル」や、八丈島で毎年行われている「OJAREJAM(おじゃれジャム)」などの音楽フェスに出演する一方、都内を中心に複数拠点で自らイベントを主催するオーガナイザーでもある。

斉藤シラベの他リリースはこちら(アーティストページ)