田口淳之介、「ジュウゴノシンゾウ」を配信開始

2020.6.10

田口淳之介が「ジュウゴノシンゾウ」を配信開始

田口淳之介の「ジュウゴノシンゾウ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「What Color (feat. オゾン)」「FEEL THE LIGHT (feat. SPACELECTRO)」「祈るほど後悔 (feat. savasti)」「DIDA DIDA DIDA (feat. 左手)」「サタデーナイトクルージング (feat. R Sound Design)」「Miss you (feat. shino)」「路地裏探訪 (feat. るりまる)」「慣性スケーター (feat. シシド)」「閉花予想 (feat. アサイウミ)」「stay with me (feat. 平田義久)」を含む全14曲となっている。

なお「ジュウゴノシンゾウ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ジュウゴノシンゾウ
  • 1: What Color (feat. オゾン)

    田口淳之介

  • 2: FEEL THE LIGHT (feat. SPACELECTRO)

    田口淳之介

  • 3: 祈るほど後悔 (feat. savasti)

    田口淳之介

  • 4: DIDA DIDA DIDA (feat. 左手)

    田口淳之介

  • 5: サタデーナイトクルージング (feat. R Sound Design)

    田口淳之介

  • 6: Miss you (feat. shino)

    田口淳之介

  • 7: 路地裏探訪 (feat. るりまる)

    田口淳之介

  • 8: 慣性スケーター (feat. シシド)

    田口淳之介

  • 9: 閉花予想 (feat. アサイウミ)

    田口淳之介

  • 10: stay with me (feat. 平田義久)

    田口淳之介

  • 11: Cc:京都遊郭にて、空蝉。 (feat. 水彩画P)

    田口淳之介

  • 12: ニライカナイ (feat. しぇろ二期)

    田口淳之介

  • 13: フライアウト (feat. ノイ)

    田口淳之介

  • 14: ペタルダンス (feat. ジグ)

    田口淳之介

配信開始日:2020-06-10

Immortal Records

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

田口淳之介

田口淳之介

1985年11月29日生まれ。1999年より、芸能活動を開始。 10~20代にかけてロックやポップスをはじめとする様々なジャンルの音楽に触れる中で、長身を駆使したダンスやアクロバットを取り入れたパフォーマンス・スタイルを確立。 また俳優として、テレビドラマ・舞台にも出演。持ち前の明るいキャラクターを活かした役柄ではバイプレーヤーとしての能力も発揮。2014年には初の舞台公演・単独主演も務めた。 現在はソロ・アーティストとして、自身の中で一番大きな位置を占める〈音楽〉を軸に、時代の鼓動と共に伸びやかな表現を更に覚醒させていく。

田口淳之介の他リリースはこちら(アーティストページ)