Mion、「MAKE MONEY OR JUST DIE」を配信開始

2020.6.10

Mionが「MAKE MONEY OR JUST DIE」を配信開始

Mionの「MAKE MONEY OR JUST DIE」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「MAKE MONEY OR JUST DIE」となっている。

持っているだけでは意味の無いお金 自分はなんのために稼いでいるのか。

なお「MAKE MONEY OR JUST DIE」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

MAKE MONEY OR JUST DIE
  • 1: MAKE MONEY OR JUST DIE

    Mion

配信開始日:2020-06-10

YoungBeats Instrumental

ジャンル: ヒップホップ/ラップ / レゲエ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DANCEHALL.JP, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Mion

Mion

1990年仙台で生まれる。14歳の頃、HipHopに影響を受けRAPを始める。16歳になった頃本格的にReggea Dee Jayを始める。2012年に自身のファーストアルバムとなる『This is MION』を発売する。また仙台で行われてるTipsy WednesdayもYARZとCrewと共にキープしている。 現在はDee Jay活動をするかたわら『YOUNG BEATS INSTRUMENTAL』名義で自身のトラックはもちろん、楽曲提供など幅広く音楽活動を行っている。 ジャンルの壁を越えたそのスタイルは今までに無い、唯一無二のスタイルと言えるであろう。

Mionの他リリースはこちら(アーティストページ)