小倉悠吾、「ハルジオン (Cover)」を配信開始

2020.6.11

小倉悠吾が「ハルジオン (Cover)」を配信開始

小倉悠吾の「ハルジオン (Cover)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ハルジオン (Cover)」となっている。

日本のシンガーソングライター小倉悠吾のカバーシングル第7段。 小説を音楽にするユニット「YOASOBI」として3作目の作品。 YOASOBI初のプロの小説家とのコラボレーション楽曲。 橋爪駿輝の小説『それでも、ハッピーエンド』を原作として作詞作曲された。

なお「ハルジオン (Cover)」は、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、Google Play Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ハルジオン (Cover)
  • 1: ハルジオン (Cover)

    小倉悠吾

配信開始日:2020-06-11

Music Office Cloud Records

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Deezer, dミュージック月額コース, Google Play Music, KKBOX, LINE MUSIC, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, レコチョク Best

小倉悠吾

小倉悠吾

小倉悠吾は日本のシンガーソングライター。 レコーディングのほとんどを自身で行うクリエイター系シンガーソングライター。 2018年5月20日ロームシアター京都にてアルバム「ハイウェイ」レコ発ワンマンライブを開催。 2019年6月30日同日ロームシアター京都 野外広場にてアルバム「全てが崩れ去った後に」レコ発野外無料ワンマンライブを開催。 「全てが崩れ去った後に」MV公開翌日、ASKA オフィシャルブログに「小倉悠吾」というタイトルでMVが紹介され、ライブに向かう電車内でブログを発見し、驚きと喜びでひっくり返りそうになる。 2020年1月京都Ragにて"令和に奏でるクリスマスアンプラグドライブ"豪華管弦楽とのワンマン公演を開催。 京都周遊フェス実行委員会メンバーとして、京都の音楽フェスに携わる。

小倉悠吾の他リリースはこちら(アーティストページ)