ツダユキコ、「Saraswati Vandana」を配信開始

2020.6.13

ツダユキコが「Saraswati Vandana」を配信開始

ツダユキコの「Saraswati Vandana」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Saraswati Vandana」となっている。

弁財天のマントラである「Saraswati Vandana」。 サンスクリット語で弁財天を讃えたこのマントラに、 インド古典声楽Dhrupad(ドゥルパド)のGundecha Brothresが紡いだメロディーが乗り ツダユキコの唄とアレンジで、どこまでも優しく拡がる波紋のような一曲となりました。 Special Thanks:井上 想

なお「Saraswati Vandana」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Saraswati Vandana
  • 1: Saraswati Vandana

    ツダユキコ

配信開始日:2020-06-13

MMAMMA Label

ジャンル: ニューエイジ / ポップ / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ツダユキコ

ツダユキコ

唄うたい、音楽家 1981年栃木県に生まれ育つ。 幼少の頃よりピアノを弾き始め、12歳の頃には作詞作曲をするようになる。 14歳の時にギターとMTR(マルチトラックレコーディング)に出逢い、ひとり多重録音で音源を作り始める。 様々なジャンルでのバンド活動を経て、 28歳の時にソロとしてギターによる弾き語りを始める。 東京から三重県伊勢市に移住し、 自然の豊かな里山の古民家に暮らしながら 手作りを愉しむ生活をしつつ、 三重県近郊や東京に演奏しに行く音楽活動を展開。 2016年より、「子宮の唄うたい」と自ら名乗りアコースティックギターを携え、 独特な揺らぎを持つ、透明 且つ 力強さを兼ね備えた唄声と共に 伊勢を拠点にしながら 女性の使命「美しくあること、健やかであること、笑顔であること」を 全国を風のようにかけめぐり、伝えている。

ツダユキコの他リリースはこちら(アーティストページ)