hype sessions、「hype sessions 2009-2013」を配信開始

2020.6.20

hype sessionsが「hype sessions 2009-2013」を配信開始

hype sessionsの「hype sessions 2009-2013」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Namenayo」「Me Go Me」「Shogun (Short Mix)」「Listen Listen」「Down Down」「Wonderin'Why」「Tengoku」「Go-byoshi」となっている。

hype sessions、2008年結成してから2015年までの活動で、お蔵入りになっていたセッション音源からリリースして時間が経った楽曲をピックアップしてリミックス。活動停止してから5年。Afrobeatの創始者、Fela Kutiのバックバンド:Egypt 80(現Seun Kuti & Egypt 80)のバンドマスターから称賛を受けるなどして再リリースを決意。

なお「hype sessions 2009-2013」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

hype sessions 2009-2013
  • 1: Namenayo

    hype sessions

  • 2: Me Go Me

    hype sessions

  • 3: Shogun (Short Mix)

    hype sessions

  • 4: Listen Listen

    hype sessions

  • 5: Down Down

    hype sessions

  • 6: Wonderin'Why

    hype sessions

  • 7: Tengoku

    hype sessions

  • 8: Go-byoshi

    hype sessions

配信開始日:2020-06-20

OrganiQ Recordings

ジャンル: オルタナティブ / レゲエ / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

hype sessions

hype sessions

hype sessions(ハイプセッションズ)。 2008年にバンドPOMERANIANSを脱退した伊藤勇気(Ds)が、the Bond(Perc)と意気投合し、afrobeatバンドをやろう!と始まる。幾多のメンバーが入っては抜け、最終的な根幹メンバーは、小村豊(Vo)・西島健司(Ba)・the Bond・伊藤勇気の4名だった。日本人だけでアフリカンミュージック、その他ワールドワイドなサウンドを志すとどうなるのか。川の流れのように7年間活動の末、2015年伊藤勇気がライブハウスMusic Island Oを開店したことを機にバンドを解体。(あえて解散とは呼んでいない) 2020年のコロナ災害を機にお蔵入りになっていた音源を思い出し、ReMixに挑戦。

hype sessionsの他リリースはこちら(アーティストページ)