RAITA DANJOU、「999」を配信開始

2020.6.25

RAITA DANJOUが「999」を配信開始

RAITA DANJOUの「999」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「999」となっている。

タイトル名 999(スリーナイン) 『物事の終わりと始まりの準備』を意味する数字。 私たち自身が宇宙の一部である 地球上に起こってしまった現状を 必死に生き抜いて行く 新たな決意と共に羽根をつけ さらなる飛躍へと 翔び立つ

なお「999」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

999
  • 1: 999

    RAITA DANJOU

配信開始日:2020-06-25

EN MUSIC

ジャンル: ジャズ / ヒップホップ/ラップ / ブルース

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

RAITA DANJOU

RAITA DANJOU

人間、そしてコンクリート密集地帯、東京中心部カオス出身。音のジャンルは問わず、意欲的にPLAYER達とSESSIONしJAMすることを好み、東京下町代表4MCからなる「ENMC」の筆頭MCでもある。 作詞・作曲、PARTYの企画など、ひたすらに我が道を追求。2002年には自らの楽曲をCD-Rに焼いてバラマキ、飛び入りLIVEを重ねたプロモーション活動をきっかけに、2度のLONDONツアーを成功させる。その他にも、2006年の和太鼓演奏者 林 幹とのB-BOY PARK 出演。2009年のKAMOME SOUND WORKS との沖縄ツアー。黎明期には伝説のJAPANESE HIP HOPコンピレーション『悪名』、『続,悪名』。2003年、THE ROOM 10th Anniversaryコンピレーション、札幌スケーター・スクラッチ集団PJ'S ALBUM『RAW PROFILE』への参加を果たしている。 ソロ名義としては7INCH『HADASHI』(2004年)、1st CD ALBUM『spice of galaxies』(2013年)、12INCH『病まない銃声/泣くな男だろ』(2017年)、7INCH『ROUND』(2019年)、DJ MAS a.k.a SENJUFRESH との共演『 QUEST』12INCH(2019年)を残している。 我が身の結晶としてこの世に残してきた作品は、それぞれ限られた流通ではあったが異様な輝きを放つ!

RAITA DANJOUの他リリースはこちら(アーティストページ)