むうみんパパ、「花が咲こうが咲かまいが この際、どうでもいいさ」を配信開始

2020.6.27

むうみんパパが「花が咲こうが咲かまいが この際、どうでもいいさ」を配信開始

むうみんパパの「花が咲こうが咲かまいが この際、どうでもいいさ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「花が咲こうが咲かまいが この際、どうでもいいさ」となっている。

己を捨ててまで、物事に夢中になった時、本当の自分の姿が見えてくる。結果がどうなっても、夢を追うことで充実した人生を生きられる。楽曲は、元日本の国会議員、元プロレスラーの猪木寛至氏の詩の世界をハウスミュージック風の楽曲に乗せたポエトリーディング。馬鹿になれるか? 君はどう生きたい?

なお「花が咲こうが咲かまいが この際、どうでもいいさ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

花が咲こうが咲かまいが この際、どうでもいいさ
  • 1: 花が咲こうが咲かまいが この際、どうでもいいさ

    むうみんパパ

配信開始日:2020-06-27

金魚マンズ

ジャンル: オルタナティブ / ダンス / ハウス

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

むうみんパパ

むうみんパパ

金融関係のサラリーマンを経て、介護業界に転職。休日を利用しながら、2018年より、ウクレレの弾き語りなど、ライブハウスのオープンマイクを中心に活動。オープンマイクでは、弾き語りの他、手品、紙芝居、話芸もこなす。弾き語りは、オリジナル曲や洋楽のオマージュを中心としたノスタルジックなフォークソング。

むうみんパパの他リリースはこちら(アーティストページ)