分島花音、「poolside」を配信開始

2020.6.28

分島花音が「poolside」を配信開始

分島花音の「poolside」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「pooiside」「IDEA」となっている。

イギリス、ロンドン滞在中に現地のミュージシャンやエンジニアと製作した楽曲。TRANSIENT RECORDSプロジェクト第3弾。

なお「poolside」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

poolside
  • 1: pooiside

    分島花音

  • 2: IDEA

    分島花音

配信開始日:2020-06-28

TRANSIENT RECORDS

ジャンル: オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

分島花音

分島花音

シンガーソングライター、チェリスト、イラストレーター、衣装デザイナー。 3歳からチェロを始め、クラシック音楽とともに育つ。表現する、伝えるということに強い想いがあり、作詞作曲も行う。イラスト創作活動も積極的に行い、ファッション画、イラストジャケットなど自ら描き下ろす。衣装デザイン、イラスト創作、作詞、作曲と多彩な才能を発揮するアーティストとして、その才能に女性をはじめ、広範な層に支持されている。またライブではチェロを弾き、歌唱するというスタイルで独自のライブパフォーマンスで話題性を獲得している。 2008年にデビューすると、その世界観から海外で注目を浴びる。アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどの海外JAPANカルチャーコンベンションに多数参加する。さらには、2011年にヨーロッパ10都市でのツアーを果たす。 2011年TVアニメ『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』EDテーマ、PSPゲーム『Fate/EXTRA CCC』主題歌「ファールプレーにくらり/サクラメイキュウ」Wタイアップシングルをリリース。2014年2月には、TVアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』新EDテーマ「signal」、4月「killy killy JOKER」(TVアニメ『selector infected WIXOSS』OP)、続く10月には「world’s end, girl’s rondo」(TVアニメ『selector spread WIXOSS』OP)をリリースし、精力的な活動を展開するとこれまで分島花音の世界に触れたことがない多くのリスナーにも届き、高い評価を得た。 2015年2月には自身の才能を余すところなく詰め込んだアルバム「ツキナミ」をリリース。更に2016年11月30日にはオリジナル・アルバム「luminescence Q.E.D.」をリリースし、新たな世界観を表現し、大きな話題を呼んでいる。 今後の活躍からも目が離せない!

分島花音の他リリースはこちら(アーティストページ)