WILDSIDE BOYS、「確かな何かを」を配信開始

2020.6.30

WILDSIDE BOYSが「確かな何かを」を配信開始

WILDSIDE BOYSの「確かな何かを」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「確かな何かを」となっている。

疾走感溢れるメロディアスなロックと どこか懐かしい日本語の聴きやすいサウンドで盛り上がること間違いなし! コロナウイルスに負けじと突っ走っる4人組バンド WILDSIDE BOYS のシングルがついにリリース! 行くぜ!みんな乗り遅れるなよ!

なお「確かな何かを」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

確かな何かを
  • 1: 確かな何かを

    WILDSIDE BOYS

配信開始日:2020-06-30

ジャンル: パンク / ロック / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

WILDSIDE BOYS

WILDSIDE BOYS

どうもワイルドサイド ボーイズです ワイルドサイド ボーイズとしては24年ぶりのライブになります やってる音楽はですね いわゆるめんたいロックっていうやつ それが基本になります めんたいロックって言葉を聞いた 事ない人もいると思うけど 後からネットとかでちょっと調べとって下さい。まぁ簡単に説明すると 1970年後半から80年前半にかけて 福岡の音楽シーンがすごく盛り上がった時期があって日本全国各地から福岡のバンドを観に来るくらい盛り上がってたらしいですよ なんせ自分は当時小学生だからリアルタイムにめいたいロックを体験してないんですけど 自分の中ではMods、ARB、ルースターズ、ロッカーズがめんたいロックの中心だと思ってます。 そのめんたいロックに影響を受けてバンドでデビューしてガンガン活動していたのが横道坊主であったり ストリートビーツジーディーフリッカーズ ザ、シャムのちのハンドレッズ、後のコルツのちのマックショウ なんですけど、この辺が自分は中学高校生でもろに影響受けました。 このような音楽をやっています。 めんたいロック好きな人やロックンロール好きな人は ぜひライブバー アランへお越し下さい。 今年最後の忘年会ライブを一緒に楽しみましょう。 ライブ終了後は出演者とお客様とその場で打ち上げもあります。ぜひ参加して下さい。 ライブバー アラン情報は↓ https://www.alan-live.com/ バイオグラフィー 1991年ボブ18歳の頃   ボーカルギターボブ ギター衛藤 ベース谷川 ドラム高杉の4人で ワイルドサイド ボーイズの前身バンドスカイジャックス結成。 ライブハウスアミーを拠点に月に1度liveを活動的に行う。ライブハウスアミーのイベント等にも参加 1992年デモテープ 10曲入りスカイジャックスを発売。 この頃からライブハウスハートビートに出演する。 同年スカイジャックス解散。 1993年 ボーカルギター谷口 ギターボブ ベース井上 ドラム高杉の4人で ワイルドサイド ボーイズ結成。 シングルデモテープギャングバング発売。 ライブハウスアミー ビブレホール ハートビート にて勢力的にライブ活動。 香蘭女子短期大学のイベント等に参加。 同年解散。 1994年 大学の先輩の紹介で当時高校生の岡部慎介がベースで加入 ボーカルギターボブ ギター衛藤 ベース岡部 ドラム高杉の4人でワイルドサイド ボーイズ再開。 この頃から月に1度ライブハウスドラムに出演。 ライブハウスビブレホールにも月に1度出演していたが ボブがマイクスタンドを蹴りたおしそれ以降出入り禁止となる。 FM福岡とシティー情報福岡ののオーディション企画で 代表曲 無実 が 入賞し公開ライブに出演する 10曲入りデモテープ汚れた顔の天使たちを発売 この頃から当時博多駅筑紫口側にあった ドラムB1に出演する。 デッドメンズカーブのイベントにも数回出演する。 1995年ギターの衛藤の脱退を機に スリーピースバンドワイルドガンズにバンド名を変え活動。実際ライブを行ったのは数回程度 その後解散。 21年の時を経て 2016年ボブがまたバンド活動を再開したくなりサンダーテックさんのバンド募集でサンハウスのコピーバンドにギターで加入。ベース不在のまま自然消滅。 2017年ボブがバンド酒呑童子にギターで加入 ライブハウスピースで3回程度出演したが脱退。 2017年ボブがスウィートミルキーズの前身バンドのダムドコピーバンドに加入。 2018年ボブがスウィートミルキーズのギターとして月一回ライブ活動を実施。 2019年4月精力的な活動を行ってきたスウィートミルキーズとボブのスケジュールが合わなくなり スイートミルキーズを脱退。 自分のペースでできるバンド活動を望む中 ここで奇跡的な出会いが起きる。 24年ぶりにボブと岡部がSNSの 共通の知り合いを通じてを再会する。 2019年5月居酒屋で5時間昔話を語り合い互いに再結成を誓う。 6月メンバーを募集しながら 2人でアコースティックリハを重ねる。 2019年10月ギターのミッドナイトランナー ドラムのジェットが加入 12月29日ライブバーアランでライブ開催される。 そのライブを最後にドラムのジェットが脱退 2020年2月 新ドラマーのショウちゃん加入 コロナウィルスの影響で活動自粛 2020年6月現在 活動再開準備中

WILDSIDE BOYSの他リリースはこちら(アーティストページ)