ヒメクリ、「満員電車」を配信開始

2020.7.1

ヒメクリが「満員電車」を配信開始

ヒメクリの「満員電車」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「満員電車」となっている。

新しい環境に抱く期待と不安。 身の回りの変化に戸惑いながらも 新たな場所で自らも変わっていこうとする 主人公の日常を描いた楽曲。

なお「満員電車」は、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、YouTube Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

満員電車
  • 1: 満員電車

    ヒメクリ

配信開始日:2020-07-01

ジャンル: J-Pop / ポップ / 歌謡曲

配信ストア: Apple Music, AWA, LINE MUSIC, Spotify, YouTube Music

ヒメクリ

ヒメクリ

埼玉県春日部市出身の歌謡POPユニット。2016年1月に結成、 埼玉、東京、神奈川を中心にライブ活動をする傍ら、楽曲制作を行っている。「真っ直ぐなハイトーンボイス」と「超王道なポップソング」で日常の喜怒哀楽に寄り添った楽曲を表現。その楽曲と歌はリスナーだけではなく、スタジオスタッフやライブスタッフ、プレーヤーにも共感を得て、 2016年亜細亜大学学園祭テーマソングにヒメクリの楽曲「EQUAL」が採用。2017年8月 1st Full Album『NonStop OneStep』を発売、テレビ東京系列「出没!アド街ック天国」本厚木編"目指せ!いきものがかり"のコーナーに取り上げられると、同年いきものがかりのファンの聖地であるCDショップ「じょいふるミュージック厚木」営業終了日に単独でライブ出演、店頭でのCD販売で約100枚を売り上げる。2018年5月にはMiniAlbum『Separate』を発売、同月にはライブコンテストで優勝、さらにその一週間後には台湾で初海外公演にも挑戦。また翌月にはNHKさいたま「日刊!さいたま〜ず」に出演しこれまでの活動を取り上げられる。2019年元旦にはいきものがかり水野良樹さんが参加した”平成の神奈川の音楽シーン”の取材記事にヒメクリも参加し掲載され、同年5月にEXPASA海老名にて開催された東名高速道路全線開通50周年記念イベントにも出演しイベントのトリを務める。さらに12月には高島屋新宿店でのライブより全13曲収録の2nd Full Album『Memory Of Melody』を発売。 ヒメクリの楽曲を一人でも多くの人に届けるべく、活動を計画している。

ヒメクリの他リリースはこちら(アーティストページ)