良元優作、「満月の手紙」を配信開始

2020.7.5

良元優作が「満月の手紙」を配信開始

良元優作の「満月の手紙」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「満月の手紙」となっている。

《満月の手紙》は良元優作がギターを手にして初めて作った曲。父と子の唄。 作家・中島らも氏の晩年の愛聴歌だったという。 本シングルは2019年にピアノの演奏で再収録している。 【演奏】良元優作(ボーカル・ピアノ・足踏みオルガン)

なお「満月の手紙」は、iTunes、Spotify、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

満月の手紙
  • 1: 満月の手紙

    良元優作

配信開始日:2020-07-05

良元優作OFFICE

ジャンル: オルタナティブ

配信ストア: Apple Music, iTunes, Spotify

良元優作

良元優作

​良元優作/yoshimoto yusaku 大阪を中心に日本全国でライブを行う。 アコースティックギター、 エレキギター、ピアノを弾き 歌う。世代やジャンル を超えたミュー ジシャンと交流を持ち、落語家や映画監督、アナウンサーなど、 他の芸能分野からのファンも多い。 ソロでの演奏の他に、メンバーを固定せずバンドでの演奏も行っている。 最初に作った歌《満月の手紙》は故・中島らも晩年の愛聴歌だったという。 2020年4月以降は3日~5日おきにスタジオライブをyoutubeより配信している。

良元優作の他リリースはこちら(アーティストページ)