中村舞子、「ゆらりらりら」を配信開始

2020.7.11

中村舞子が「ゆらりらりら」を配信開始

中村舞子の「ゆらりらりら」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ゆらりらりら」となっている。

いろいろなことを知るほど、学びが深くなるほど、
極論は言えなくなるものだと
わたしは感じています。 物事には様々な側面があるし、受取手によって色が変化するもの。 簡単に考えや言葉を選べば、人を傷つけることが増えてしまう。 

この曲は、そんな気づきの中で揺れ動く自分自身を描きました。 当たり前だと疑わなかったことがひっくり返る瞬間、それは新しい自分に出会えるチャンスなのかもしれません。 ゆらり、ゆらり… 自分というグラデーションの波を受け入れながら、泳ぎ続けていきたい。 中村舞子 【楽曲について】 中村 舞子は17才で録音したバラード曲が当時10代を中心に話題となり、フィーチャリングシンガーとしても24曲以上をリリースしてきましたが、10年を経てまたそのイメージとの戦いでもありました。 現在はR&BからPOPSまで活動の幅を広げ、一曲一曲良い作品を残すことに全てを注いでいる。 「ゆらりらりら」はその大切な挑戦の一曲です。 【サウンドについて】 FLYING KIDSやi-depのメンバーが参加した、生演奏とエレクトリックの融合でノスタルジックで現代的なElectro FunkをCity Popに仕上げています。 どうぞご堪能ください。 Produce by 青木多果(tiny step records) Lyrics/中村舞子,青木多果 Compose & Arrangement/青木多果 E.Guitar/丸山史朗(FLYING KIDS) E.Piano&Lead Synth/畠中文子 Bass/高井亮二(i-dep) Chorus/中村舞子 Beat&Juno60,Prophet-5,SoundProgramming&Treatments/青木多果 All Track Recorded by 青木多果 Mixed /慎秀範(NONEWYORK STUDIO)

なお「ゆらりらりら」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ゆらりらりら
  • 1: ゆらりらりら

    中村舞子

配信開始日:2020-07-11

tiny step records

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ダンス

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

中村舞子

中村舞子

日本人の父と、スペインとフィリピンのミックスの母のもとフィリピンで生まれ、3歳より日本で育つ。 両親の愛を受けて素直に成長したものの、少し目立ってしまう事から引っ込み思案になり、心配した母が歌を通しての人とのコミュニケーションや自己表現を導いたことからシンガーを志すようになる。 オーディションをきっかけに17才で録音した楽曲がコラボアーティストのアルバム収録曲でありながら、クチコミだけで100万ダウンロードを突破と華々しいデビューを飾る。 だが、志すきっかけをくれた母親はその嬉しいニュースを知る事なくリリース1ヶ月を前に天国へと旅立った。 陰影ある歌声と豊かな表現力に注目が集まり、その後も ISSA×SoulJa、NEARDHEAD、MAY’S、WISE、 FIREWORK DJs、Lisa Halim、CLIFF EDGE、逗子三兄弟、SoulJa collaboration with 壇蜜、童子-Tなど フィーチャリングシンガーとしても24曲以上をリリース。 現在はソロを中心にR&BからPOPSまで活動の幅を広げ、新たなステージへと向かっている。

中村舞子の他リリースはこちら(アーティストページ)