Kico、「水面歌」を配信開始

2020.7.12

Kicoが「水面歌」を配信開始

Kicoの「水面歌」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「水面歌」「どうしようもない私」「星空の帰り道」「七つの海を越えて」「美人」「誰も知らぬこの夜を」「今、戦う君へ」「愛のココロツアー」「冬桜」「心のパズル」となっている。

ベーシスト岡田治郎がサウンドプロデュース 令和元年。 季子 全曲書き下ろし 4th album「水面歌」 収録曲 01. 水面歌 02. どうしようもない私 03. 星空の帰り道 04. 七つの海を越えて 05. 美人 06. 誰も知らぬこの夜を 07. 今、戦う君へ 08. 愛のココロツアー 09. 冬桜 10. 心のパズル 全10曲入り

なお「水面歌」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

水面歌
  • 1: 水面歌

    Kico

  • 2: どうしようもない私

    Kico

  • 3: 星空の帰り道

    Kico

  • 4: 七つの海を越えて

    Kico

  • 5: 美人

    Kico

  • 6: 誰も知らぬこの夜を

    Kico

  • 7: 今、戦う君へ

    Kico

  • 8: 愛のココロツアー

    Kico

  • 9: 冬桜

    Kico

  • 10: 心のパズル

    Kico

配信開始日:2020-07-12

Chaco Records

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / 歌謡曲

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, Google Play Music, iTunes, LINE MUSIC, Prime Music, Spotify, YouTube Music

Kico

Kico

季子 (Kico) [シンガーソングライター / 7月22日生まれ A型]  15歳から曲を作り始め、21歳の時に送った楽曲がきっかけとなり大阪から東京へ。 ライブハウス、路上でのライブを行いながら楽曲を増やしていく。 2005年クリスマス、代々木公園で行っていた路上ライブがレコード会社の目に止まり、2007年2月ユニバーサルJより『大津貴子』としてメジャーデビュー。2枚のシングルをリリースする。 さらに、大津貴子として活動しながらも、2008年には自身の声とキャラクターがアニメ関係者の目に止まり『COON』としての活動もスタート。2枚のシングルをリリース。また、音楽活動以外にもラジオパーソナリティ、声優、舞台等多方面で活躍。 2014年フリーとなり季子として活動開始。 介護士として働きながら自身が一番大切に感じている家族愛を歌い続けている。

Kicoの他リリースはこちら(アーティストページ)