Capote、「echo」を配信開始

2020.7.13

Capoteが「echo」を配信開始

Capoteの「echo」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「echo」となっている。

不要なこと、ファンファーレ。 2020年6月に世田谷のアパートで録音。 made by Capote.

なお「echo」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

echo
  • 1: echo

    Capote

配信開始日:2020-07-13

Capote needs to b slowly

ジャンル: エレクトロニック / オルタナティブ / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Capote

Capote

2019年、KoとAyakoにより東京都世田谷に建つ築31年のマンションの一室にて結成。 "反抗"とライフハックのための作品制作、「知性ゆえの野蛮さ」をコンセプトにしたサウンドを制作している。 エレクトリックな無機性と、声や物音などの有機性が、あざやかに共存する楽曲は、アンバランスで新しい感覚を提示する。(音楽の永遠性⇔食事や動植物の生命力) 2020年、1st EP『Capote Green』をリリース。

Capoteの他リリースはこちら(アーティストページ)