Wu Mang、「誰もが誰かを待っている」を配信開始

2020.7.16

Wu Mangが「誰もが誰かを待っている」を配信開始

Wu Mangが「誰もが誰かを待っている」をリリースした。Your Romance、Mistakesのメンバーとして活動した宮内シンジのソロプロジェクト・Wu Mang。70年代のUK/USのシンガーソングライター達の普遍的なメロディー、80年代のシンセポップ、00年代以降のインディー・オルタナティブ等、様々な時代の音楽から影響を受けた記名性の強い楽曲を自身で制作し、2019年には中国8都市を巡るツアーも成功させるなど国内に留まらない活動をみせている。

本作「誰もが誰かを待っている」は男臭いロートーンの甘い歌声で、大事な人たちとの別れ、やるせない世情への思いをポジティブに綴った内容の歌詞をロマンチックに歌い上げた楽曲に仕上がっており、アナログシンセサイザーやアップライトピアノの暖かみのある音色とドラムマシンの無機質な音色を組み合わせ現代的に仕上げた儚くも力強いバラード。

MVは新進気鋭の映像監督・上田昌輝氏が手がけている。

なお「誰もが誰かを待っている」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

誰もが誰かを待っている
  • 1: 誰もが誰かを待っている

    Wu Mang

配信開始日:2020-07-16

Wu Mang

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Wu Mang

Wu Mang

Wu Mangの他リリースはこちら(アーティストページ)