堂野アキノリ、「何度でも」を配信開始

2020.7.17

堂野アキノリが「何度でも」を配信開始

堂野アキノリの「何度でも」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「何度でも」「日に日に新しく」となっている。

なお「何度でも」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

何度でも
  • 1: 何度でも

    堂野アキノリ

  • 2: 日に日に新しく

    堂野アキノリ

配信開始日:2020-07-17

TOKYO RABBIT RECORDS

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

堂野アキノリ

堂野アキノリ

吉本興業NSC名古屋支部にて高校時代はお笑い芸人として活動をし、高校卒業後は、ハワイで語学学校に通いながらスキューバダイビングのインストラクターをして、その後、LAに渡りLos Angeles City College映画製作学部を卒業、と異色の経歴を持つ作詞作曲家、シンガー、映画監督、脚本家をこなすマルチクリエーター。 音楽レーベルTOKYO RABBIT RECORDSを運営し、すみれ、リア・ディゾン等をプロデュース。音楽制作から、タイアップの取得まで一人ですべてをこなす。歌謡性の高い切ないメロディーと、映画のシナリオの如く映像の浮かぶ歌詞で、楽曲制作においては特にバラードを得意とする。映画に関しては、短編映画を3本製作、本作「アイノカタチ」が初の長編映画製作となる。 【楽曲提供】 青柳翔 「泣いたロザリオ」作曲 ※5万枚のスマッシュヒット オリコン週間最高7位 クリスハート 「Still loving you」作曲 平原綾香  「ソメイヨシノ」作詞作曲「Melody」作詞作曲「月に照らされて」作詞作曲 篠崎愛 「真っ赤隠して」作詞作曲 「ユキアタリバッタリノ恋」作詞作曲 岩岡徹(Da-iCE)「hitofuyu」岩岡徹と共作詞作曲 沼倉愛美 「Smiling&Smiling」作詞作曲「屋根上の朱い花」作詞作曲 東山奈央 「Day by Day」作詞作曲「星ノ標」作詞作曲 マオfromSID 「chandelier」作曲 Millea 「虹色のアーチ」作詞作曲「Every Day, Every Night」作詞作曲 YU-A 「最後でいい」作曲 【音楽プロデュース】 祐真キキ ・1st Single CD「SAZANKA」 ・2nd EP「心の花」※BS日本テレビ「イマウタ!」エンディングテーマ リア・ディゾン ・ミニアルバム「FOR THE WORLD」※TBS「ひるおび!」エンディングテーマ Sumire ・配信Single「Still stay here」※TV朝日「すじがねファンです!」エンディングテーマ ・配信Single「カタオモイ」

堂野アキノリの他リリースはこちら(アーティストページ)