氷室京介、「SHAKE THE FAKE」を配信開始

2020.7.21

氷室京介が「SHAKE THE FAKE」を配信開始

氷室京介の「SHAKE THE FAKE」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「VIRGIN BEAT」「BREATHLESS」「SHAKE THE FAKE」「LOST IN THE DARKNESS」「HYSTERIA」「FOREVER RAIN」「DON'T SAY GOOD BYE」「DOWN TOWN ARMY」「LONESOME DUMMY」「BLOW」を含む全11曲となっている。

なお「SHAKE THE FAKE」は、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、Google Play Music、AWAなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

SHAKE THE FAKE
  • 1: VIRGIN BEAT

    氷室京介

  • 2: BREATHLESS

    氷室京介

  • 3: SHAKE THE FAKE

    氷室京介

  • 4: LOST IN THE DARKNESS

    氷室京介

  • 5: HYSTERIA

    氷室京介

  • 6: FOREVER RAIN

    氷室京介

  • 7: DON'T SAY GOOD BYE

    氷室京介

  • 8: DOWN TOWN ARMY

    氷室京介

  • 9: LONESOME DUMMY

    氷室京介

  • 10: BLOW

    氷室京介

  • 11: TRUE BELIEVER

    氷室京介

配信開始日:2020-07-21

1994 EMI Music Japan Inc.

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music Unlimited, AWA, Deezer, dミュージック月額コース, Google Play Music, KKBOX, LINE MUSIC, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, レコチョク Best

氷室京介

氷室京介

1982年BOØWYのボーカルとしてデビュー。1988年バンド解散後、ファーストシングル「ANGEL」でソロデビュー。1992年シングル「KISS ME」でミリオンセールスを突破、1993年アルバム「Memories Of Blue」では150万枚を超えるセールスを記録し、ソロアーティストとしてのキャリアを不動のものとする。1997年米国ロサンゼルスに活動拠点を移し、現在に至るまで楽曲制作、ライブ活動と精力的に活動。2014年全国50公演に及んだ25周年のライブツアー中に、ライブ活動無期限休止を発表。その活動休止前の最後のライブとして、2016年春「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」として4大ドームツアー全7公演を開催し約30万人を動員した。

氷室京介の他リリースはこちら(アーティストページ)