窪田ミナ、「Rain」を配信開始

2020.7.22

窪田ミナが「Rain」を配信開始

窪田ミナの「Rain」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Rain」「Eleven」「Rêve」「Caprice」「Flow」「amagasa」「Rendezvous」「Hourglass」「madoromi」「Twilight」を含む全11曲となっている。

『ゲゲゲの女房』『山女日記』『イノセント・デイズ』『葛城事件』など数多くのテレビドラマや映画の劇伴、また『ARIA』シリーズ『マクロスΔ』『ももへの手紙』など様々なアニメ作品の音楽を手掛けてきた作曲家&ピアニストの窪田ミナ。多数の世界的な音楽家を輩出している英国王立音楽院の出身で、アーティストとしても自身のピアノをフィーチャーしたアルバム『モーメント』『Crystal Tales』などの話題作をリリースしてきた。 そんな窪田ミナが作曲家&ピアニストとしての本質に立ち戻り、ピアノ一本でできる表現を探し求め作り上げたのがこのソロピアノ・アルバム『Rain』である。ジャズならキース・ジャレットやブラッド・メルドー、クラシックならフォーレやドビュッシー……彼らが1台のピアノから生み出すような瞑想的で奥深く、色彩的な音楽世界に惹かれるのであれば、このアルバムはあなたの人生の新たな伴侶となるだろう。 普段は精緻なオーケストレーションやプログラミングを用い映像音楽のフィールドで活躍する窪田ミナが、その持てる技術のすべてを11のピアノ曲に注ぎ込んだ。日常の情景に寄り添うような音楽を聴き進めるうちに、いつの間にか幽遠な世界へと迷い込んでいく。繰り返すほどに味わい深さを増す、傑作の誕生だ。

なお「Rain」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Rain
  • 1: Rain

    窪田ミナ

  • 2: Eleven

    窪田ミナ

  • 3: Rêve

    窪田ミナ

  • 4: Caprice

    窪田ミナ

  • 5: Flow

    窪田ミナ

  • 6: amagasa

    窪田ミナ

  • 7: Rendezvous

    窪田ミナ

  • 8: Hourglass

    窪田ミナ

  • 9: madoromi

    窪田ミナ

  • 10: Twilight

    窪田ミナ

  • 11: Sky

    窪田ミナ

配信開始日:2020-07-22

PYXIE

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

窪田ミナ

窪田ミナ

福岡県生まれ。4歳から音楽教室で作曲を始め、5歳からピアノを学ぶ。10歳の時、ロストロポービッチ氏のマスタークラスを受けたのをきっかけに同氏に認められ、その頃より世界各地で演奏活動を行う。1983年には米国ワシントンD.C.のケネディーセンターでのコンサートに招かれ、ロストロポービッチ氏指揮のもと米ナショナル響と自作曲を共演。その後も国内外のオーケストラ(N響、新日本フィル、大フィル、名フィル、九響、英室内響、仏国営放送響、ベルリン放送響)とアメリカ(ニューヨーク国連総会議場含む)、イギリス、フランス、東西ドイツ、メキシコ、イスラエルで共演。 高校卒業後、奨学生として英国王立音楽院(Royal Academy of Music)の作曲科及び、商業音楽科に入学。ニック・イングマン氏、クリス・ブラウン氏に師事し94年卒業。英国王立音楽院大学院(Royal Academy of Music, Postgraduate)に進み翌年卒業。在学中Lansdown Award (Sponsored by CTS Studios)を受賞、Eric Coats Prizeのファイナリストに選ばれる。その後英国内にてポップスからクラシックまで幅広いフィールドのアーティストの作品に参加。 2001年より拠点を日本に移し、作曲編曲家、プロデューサーの他ピアニストとしても活躍中。数多くのテレビドラマ、映画、アニメ等の音楽を担当しており、映像音楽の代表作として、連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」、映画「葛城事件」、テレビアニメ「マクロスΔ」「ARIA」シリーズ、テレビドラマ「イノセント・デイズ」などが挙げられる。自身のオリジナル・アルバムとして『モーメント』(2008)、『Crystal Tales』(2011)をリリース。

窪田ミナの他リリースはこちら(アーティストページ)