Ole、「SUMMER TIME TOKIO」を配信開始

2020.7.24

Oleが「SUMMER TIME TOKIO」を配信開始

Oleの「SUMMER TIME TOKIO」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「SUMMER TIME TOKIO」となっている。

PLANET TOKYOにも所属する、若手新鋭ラッパーOleがサマーチューンをリリース

なお「SUMMER TIME TOKIO」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

SUMMER TIME TOKIO
  • 1: SUMMER TIME TOKIO

    Ole

配信開始日:2020-07-24

Pillow Talk Label

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Ole

Ole

1996年生まれ。東京出身のラッパー/映像クリエイター PLANET TOKYOでは ラップ / 映像 / デザインを手掛ける。 2018年12月にMV「Doller beats by illmore」を発表し、シーンに参入。2019年には名刺代わりの1stEP「EASY EASE」をDrop。滑らかな切り口で独自の表現をみせる。 「Takeru Shibuya」名義ではPUNPEE「タイムマシーンにのって」、BIM「NOT BUSY」リリックビデオ、ビッケブランカ「Ca Va?」、唾奇 × Sweet William「Let me feat. CHICO CARLITO」などのMVも手がけ、業界でも最も注目を集めている若手映像作家の一人。 映像と音楽をクロスオーバーさせ、自由自在に行き来しながら軽やかに自身を表現する様はまさに二刀流。 街の牛乳屋の息子である。 おれがOle。

Oleの他リリースはこちら(アーティストページ)