IRabBits、「マイスターライン」を配信開始

2020.7.29

IRabBitsが「マイスターライン」を配信開始

IRabBitsの「マイスターライン」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「マイスターライン」となっている。

なお「マイスターライン」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

マイスターライン
  • 1: マイスターライン

    IRabBits

配信開始日:2020-07-29

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

IRabBits

IRabBits

2004年、Vo.&Pf.竹下麻衣子、Ba.&Cho.猪野進一を中心に結成。横浜を活動の中心とし、毎週の路上ライブ、全国ツアーを勢力的に行い、年間150本を超えるライブを数年間に渡り行う。 全国各地で出会ったガールズボーカルバンドを一堂に集めた主催フェス【響姫祭】を立ち上げるなど、音楽のジャンルにこだわらない活動を展開。 2009年7月 渋谷O-WEST/O-Crest/O-nest3会場で【響姫祭2009東京】開催、翌年には名古屋E.L.L/ell.FITS ALL/ell.SIZEの3会場にて【響姫祭2010名古屋】を開催。 2011年7月には10-FEET主催の【京都大作戦】に出演、全国ツアーを回る傍ら多数のフェスにも出演し、そのライブパフォーマンスに定評を得る。同年、Full Album『FREASURE』発売を発売、北海道から九州・沖縄まで約60ヶ所の全国ツアーを敢行し、ファイナルシリーズでは東京・大阪・名古屋・福岡4ヶ所でのワンマンライブを行う。 2012年、8年間を共にしたDr.みづきが8周年記念8ヶ所ツーマンライブツアーのファイナル、渋谷CLUB QUATTROにて脱退。 2013年、再始動となるイベントを渋谷O-Crestで行い、SOLD OUT。ドラマーにアイラビ君を迎え、新体制にて活動再開。勢力的に全国ツアーを回る。 2015年6月、ミニアルバム『10DEARS』をリリース。その前後におよそ50ヶ所におよぶ全国ツアーを開催。 2016年2月、ドラマーに山田祐大を迎え、音楽的にも、精神的にも充実した4人体制となり再始動。 ​ 2017年 1月、現メンバーとなり初となるレコーディング作品、『アイクロニクル』をリリース。同タイトルリリースの全国ツアーを開催。 ​ ​6月、I-RabBitsが育った土地、横浜の音楽シーンを活性化させるべく、『YOKOHAMA MUSIC FUTURE』というイベントを開催。 2019年8月にセルフタイトルを冠したアルバム『IRabBits』をメジャーリリース。 全国15ヶ所のリリースツアーを行い、ツアーファイナルとなる渋谷club QUATTROワンマンライブはSold Outとなる。

IRabBitsの他リリースはこちら(アーティストページ)