METEOR & CHIN-HURTZ、「悪霊退治 PART.17 – 緊急事態コロナ編 – (feat. LIBRANKIN & Kentakku)」を配信開始

2020.7.31

METEOR & CHIN-HURTZが「悪霊退治 PART.17 - 緊急事態コロナ編 - (feat. LIBRANKIN & Kentakku)」を配信開始

METEOR & CHIN-HURTZの「悪霊退治 PART.17 - 緊急事態コロナ編 - (feat. LIBRANKIN & Kentakku)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「悪霊退治 PART.17 - 緊急事態コロナ編 - (feat. LIBRANKIN & Kentakku)」となっている。

「悪霊退治 PART.17 - 緊急事態コロナ編 - feat.LIBRANKIN,Kentakku」と銘打つ今作はMETEOR&CHIN-HURTZがシリーズ化してリリースしている悪霊退治の番外編であり、 2020年緊急事態宣言下における日本の状況から、 METEOR&CHIN-HURTZが垣間見た“コロナに潜む悪霊”との戦いを描く3部作の最終回としてリリースされる。 今作は2020年のパンデミック下におけるサマーチューンをイメージして作られたという。 客演にLIBRANKINとKentakkuを起用してのマイクリレー。 LIBRANKINは自身のレゲエスタイルを活かした歌のようなRAPを披露し、夏をより濃く再現する。 Kentakkuは1st Album"喰う寝る飲む出す"のサウナの曲でも活躍を魅せ、再登場。 落ち着いた雰囲気で一見、クールのように感じるのだが、言っている内容は暑さとの戦いを描いていて面白い。 CHIN-HURTZは、悪霊-HURTZとして“憑依ラップ”も披露し、マイクリレーはいつの間にか5人に!? METEORの4つ打ちの乗り方も、METEORならではの斬新さがあり、ヘッズを楽しませてくれる。 トラックはPART.16でお馴染みPIRAROCKが担当。BPM130の4つ打ちビートはPIRAROCKのトラックとしては珍しく、よりフレッシュなイメージを植え付けられる。 ミックス・マスタリングはYasterizeが担当し、METEOR &CHIN-HURTZならではの多彩なエフェクト処理は健在であり、曲の迫力を最大限に引き出している。

なお「悪霊退治 PART.17 - 緊急事態コロナ編 - (feat. LIBRANKIN & Kentakku)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

悪霊退治 PART.17 - 緊急事態コロナ編 - (feat. LIBRANKIN & Kentakku)
  • 1: 悪霊退治 PART.17 - 緊急事態コロナ編 - (feat. LIBRANKIN & Kentakku)

    METEOR & CHIN-HURTZ

配信開始日:2020-07-31

KLOVAL RECORDS

ジャンル: ヒップホップ/ラップ / ホリデー / ラテン

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

METEOR & CHIN-HURTZ

METEOR & CHIN-HURTZ

彼らが追い求めるのは「ラップの芸術作品」 斬新かつ新鮮な楽曲制作に活動の軸においている。 長いキャリアと実績を持つMETEORは近年、 "青い果実" "MMR" "METEOR&丸省"など、 枠に囚われず様々なユニットで活動中。 CHIN-HURTZはKLOVAL RECORDSに籍を置き、 PUNPEEプロデュースの「海賊の歌(12")」、自主アルバム「LOST CLASSICS - 海賊盤 -(CD)」、初の全国流通作品となった1st Album「RESTART(CD)]をリリースし、 ソロアーティストとして精力的に活動している。 METEORのアルバム「DIAMOND」がきっかけでスタートした2人の師弟関係はやがて2MCのユニットとなり、 2018年9月「悪霊退治(TAPE)」をリリース。 そのストーリー性の強い楽曲は大きな話題を呼び限定数ながら瞬く間に完売した。 そして2019年1月にはMETEOR&CHIN-HURTZとして、1st ALBUM「喰う寝る飲む出す」をリリース。 なにが飛び出すかわからない2人の突飛なアイディアは今後もスキモノ達の耳を刺激し続けるだろう。

METEOR & CHIN-HURTZの他リリースはこちら(アーティストページ)