YONOA、「Born For Peace HIROSHIMA」を配信開始

2020.8.1

YONOAが「Born For Peace HIROSHIMA」を配信開始

YONOAの「Born For Peace HIROSHIMA」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「8月6日の祈り」「甘い果実の恋」「モクモクおばけ「悪いのは誰だ?」」「HEY! WA条約」「We Are The ONE 〜世界を変えよう〜」となっている。

戦後75年となる2020年。そして世界中を混乱させたコロナ感染拡大。平和とは、生きるとは、命とは何なのか。「共に生きること」「支え合うこと」を私たちはいい加減学ばなくてはならない。過去の過ちから目を背けず、復興を支えた人々の想いを継承し、より良い未来を共に創造していく。ひろしまに生まれたYONOAから今を生きるすべての人へ。愛と平和のメッセージ。

なお「Born For Peace HIROSHIMA」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Born For Peace HIROSHIMA
  • 1: 8月6日の祈り

    YONOA

  • 2: 甘い果実の恋

    YONOA

  • 3: モクモクおばけ「悪いのは誰だ?」

    YONOA

  • 4: HEY! WA条約

    YONOA

  • 5: We Are The ONE 〜世界を変えよう〜

    YONOA

配信開始日:2020-08-01

Milestone Music

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

YONOA

YONOA

4オクターブ R&B/POPS シンガー & ぬいぐるみ作家 YONOA 広島県出身。幼少期より絵画と洋楽に没頭し、グラフィックデザイナーの経歴を経て2014年ニューヨークへ渡米。ニューヨークの老舗Jazz Club Smallsや Sugar Bar、Village Underground 等で音楽セッションに参加。各会場では、見た目・話し声(アニメ声)とは裏腹に発せられた《驚異の4オクターブの歌声》にスタンディング・オベーションが起こった。その後上京し、デビュー。 2017年10月25日にはDiamond Records より「CHANGING 」をリリース。広島東洋カープ優勝マツダスタジアム最終戦にて国歌斉唱を担う。CHANGINGが広島ホームテレビ『ぶちぶちシソンヌ』エンディングテーマ曲に決定。2018年2月メジャーデビュー。 メジャー1stシングル「This Is Me」の楽曲製作にはNYCのアーティストをプロデューサーに迎え、日本だけでなく世界を視野に入れたアーバンコンテンポラリーサウンドの楽曲に挑戦中。 現在、同時にぬいぐるみブランド「DooZoo Forest」を設立し、アートと音楽を融合した個性的な世界観を生み出している。 アーティスト名の「yonoa」は、尊敬する両親と本人の名前の頭文字から取り、《唯一無二の存在・歌声》で、日本だけでなく世界のトップを目指すという揺るぎない想いが込もっている。強烈なギャップとソウルフルな歌声・人間性が多くの人を魅了し、現在の日本では数少ない本物のアーティストとして注目されている。

YONOAの他リリースはこちら(アーティストページ)