FUZZ80、「鳴神」を配信開始

2020.8.1

FUZZ80が「鳴神」を配信開始

FUZZ80の「鳴神」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「鳴神」となっている。

ヒューマンビートボクサーのサムライ氏と、 『和祇』のCDアルバムをリリースしたのも記憶に新しい、ヒップホップDJ&トラックメイカーのDJ WORD氏をプロデューサーに迎えた作品。 ファンクでもヒップホップでもなく、テクノハウスサウンドにブレイクビーツのエッセンスを取り込んだ奇を衒った楽曲。 According Soundのトラックメイカーでもある、DJ WORD氏の日本伝統音楽を追求したトラックに、ファズ80のトークボックスをおりまぜた不思議な世界観を聴いて体感して下さい。 サムライ氏によるヒューマンビートボックススクラッチにもご注目下さい。

なお「鳴神」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

鳴神
  • 1: 鳴神

    FUZZ80

配信開始日:2020-08-01

ジャンル: テクノ / ハウス / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

FUZZ80

FUZZ80

13歳より長渕剛に憧れて14歳にてギターでオリジナルソングを作る。 のちにヌーノベッテンコート、オフスプリング、ニルヴァーナなどに影響を受けて15歳にてMTRで作曲するようになる。 20歳ぐらいに、キーボーディストのKARASU8000らと5人組のミクスチャー系バンド、クレイブドリームを結成。名古屋伏見ハートランドで活動。 音楽の方向性でバンドが解散し、DJ WORDの誘いでクラブでMC&シンガー兼トラックメイカーとして活動。 名古屋中心にいろんなアーティストに曲を提供。リリースされたアルバム多数あり。 2019年に、レゲエ、ファンク 、ブラックミュージックユニット、ロコガンモンスター結成。KARASU8000と再会しKARASU8000がロコガンモンスターに加入。ファズ80が作るサウンドはDr.dreやブーツィーコリンズに大きく影響を受けている。 2020年トークボックスにてソロ活動開始。 2020.05.01に配信シングル『Week End Dancin'』をリリース。

FUZZ80の他リリースはこちら(アーティストページ)