奥村愛子、「ショッキングブルー」を配信開始

2020.8.1

奥村愛子が「ショッキングブルー」を配信開始

奥村愛子の「ショッキングブルー」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ショッキングブルー」「恋は追憶のブルー」「約束の朝は泣かない」「おしえてサイエンス」「北風と太陽」「お先まっくらワルツ」「YOKOHAMA WEDDING」「バスルームとボブガール」「口許にラメ」「今夜わたしは泣いてしまう」を含む全11曲となっている。

2004年にデビューしたシンガー・ソングライター、奥村愛子のアルバム。昭和歌謡調のメロディとエッジの効いたサウンド、そして独特の歌詞世界で、全国に中毒患者を増やし続ける“孤高の奇才、無冠の女帝”奥村愛子が今作で描くのは、彼女の真骨頂といえる様々な恋愛模様。

なお「ショッキングブルー」は、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWAなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ショッキングブルー
  • 1: ショッキングブルー

    奥村愛子

  • 2: 恋は追憶のブルー

    奥村愛子

  • 3: 約束の朝は泣かない

    奥村愛子

  • 4: おしえてサイエンス

    奥村愛子

  • 5: 北風と太陽

    奥村愛子

  • 6: お先まっくらワルツ

    奥村愛子

  • 7: YOKOHAMA WEDDING

    奥村愛子

  • 8: バスルームとボブガール

    奥村愛子

  • 9: 口許にラメ

    奥村愛子

  • 10: 今夜わたしは泣いてしまう

    奥村愛子

  • 11: 黒鍵

    奥村愛子

配信開始日:2020-08-01

ラムネミュージック

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, KKBOX, LINE MUSIC, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, うたパス

奥村愛子

奥村愛子

1998年、大学の音楽サークルにてバンド活動を始め、 翌年、作詞・作曲を始める。 2004年1月21日 1st ミニアルバム「いっさいがっさい」で東芝EMIより メジャーデビュー。 昭和歌謡調のメロディとエッジの効いたサウンド、独特の歌詞 世界が話題となる。 アルバム2枚、ミニアルバム1枚、シングル3枚をリリース後、 活動の場をインディーズに移し2007年10月にアルバム「ラヴマッチ」をリリース。 その後 2012年1月に「鍵」、 2013年2月に「ショッキングブ ルー」、 そして2015年10月には「ランタンレッド」というそれぞれのアルバムを、自主レーベル“ラムネミュージック”よりリリース。 バラエティ番組『戦国鍋TV』やアニメ『魔法つかいプリキュア!』、アイドリング!!!、吉木りさなどへの楽曲提供も行い、作家としての活動の範囲も広げながら、自身のライブも並行して行い、精力的に活動中!

奥村愛子の他リリースはこちら(アーティストページ)