徳山美奈子、「Fin et Debut」を配信開始

2020.8.3

徳山美奈子が「Fin et Debut」を配信開始

徳山美奈子の「Fin et Debut」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Fin et Debut」となっている。

暮れから夜。朝靄に見える桜。移ろう時の終わりは、新たな始まり。亡き父に捧げたピアノ連弾曲。作曲者・徳山美奈子本人による多重録音です。レコーディングエンジニア・石川富章、ジャケットデザイン・平山智。

なお「Fin et Debut」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Fin et Debut
  • 1: Fin et Debut

    徳山美奈子

配信開始日:2020-08-03

TOMO's Art Office

ジャンル: インストゥメンタル / ニューエイジ / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

徳山美奈子

徳山美奈子

東京藝術大学、ベルリン芸術大学卒業。作曲を池内友次郎、矢代秋雄、尹伊桑に師事。1992年笙とハープの音楽「ファンタジア」で、第5回福井ハープフェスティバル国際作曲コンクール優秀作曲賞受賞。1995年同コンクール審査員。同年、クラウディオ・アバド音楽監督による、1997年度ウィーン国際作曲コンクールにて第1位優勝(日本人初)。受賞作のバレエ作品「メメント・モリ」が、1996年ウィーン・モデルン音楽祭でのオーケストラ初演を経て、1997年ウィーン国立歌劇場バレエ団により振付、舞台上演される(6日間公演)。2003、2004年日本音楽コンクール作曲部門審査員。2006年第6回浜松国際ピアノコンクール日本人作品委嘱作曲家。同コンクール課題曲「ムジカ・ナラ」、2017年第29回日本ハープコンクール課題曲「オリエンタルガーデン」等が代表作。凛として優美な作風は吉野直子、福間洸太朗を始め、内外の多くの演奏家に愛され、再演を重ねている。2018年制作「序の舞〜上村松園の絵に基づく〜」は、フランスのLe Monde紙に「絹のように繊細な音楽」と評価された。厚生労働省社会保障審議会舞台芸術専門委員。

徳山美奈子の他リリースはこちら(アーティストページ)