Err Dali、「AI.AM」を配信開始

2020.8.9

Err Daliが「AI.AM」を配信開始

Err Daliの「AI.AM」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Foolish Boy (feat. KEIBEAR)」「73−39 (feat. Err Dali)」「Lily to be」「Even (feat. Err Dali)」「Murmur」「2100」となっている。

ラッパー ErrDali 2019年11月に活動開始 1st EP 「AI.AM」 この曲は1曲目から6曲目まで時間の流れを表しています。 そして1曲ごとに込められた "アイ"がモチーフのEP。 <<<<<1, Foolish boy ( I =私) 2, 73-39 ( Eye = 目) 3, lily to be ( 藍 = 植物の一種) 4, Even ( 相 = 相手) 5, Murmur ( 愛 ) 6, 2100 ( AI =人工知能)>>>>> 「Foolish boy」 KEIBEARとの曲の1つ 日本語にすると "愚かな男の子" 後先考えず目先で物を考えてる 自分が中心よりの性格の思考を歌っている 悪い部分のErrDaliの性格と重なる部分があるあるためその自分自身を意味する単語の私 =「 I 」 「73-39」 Nagazionとの曲の1つ この曲は一緒に作ったNagazionが 写真を1つきめてその写真にうつってるもの その写真の中の物語をLyricにするという形から作られたもので 作詞する際に写真を見るためによく使う目とErrDaliのverseに出てくる「"少年"の目が潤んでたり」と言うLyricの キーワードになる少年。 これは少年=1曲目の"Foolish boy"を表している EPの曲順的に少し時間が流れ昔の自分を眺めている様子と言う意味にもなる 曲名は実際73-39が作られた写真に写っている車のナンバー  "73"は人生に豊かさをもたらしてきて 今正しい道にいることを知ることができた と言う意味を持ち "39"は今から行動をおこすなどの意味合いも持つ。 写真からつくった結果目で感じる世界を軸にかかれた曲なので 目=「Eye」 「Lily to be」 この曲は大切な人との付き合いの中での すれ違い 寂しさ 思いを書いた曲 Lily=ユリの花みたいに美しい人・愛おしい人・女々しい男の人 to be= 将来の・いつかの lyricは寂しさからなる今を歌ってますが 意味合い的には 「Lily to be = 将来の自分の大切な人」 乗り越えていつか... って言う意味合いを持たせて書かせてもらいました ユリの花が咲くまでの道のりのLyric がまるで花が咲くまでの植物の状態そんな意味を持つこの曲=「藍」 「Even」 KEIBEARとの曲の1つ Even を日本語にすると でも  この曲は自分の恋人・友達・親との 別れを表している 自分が夢を追う事に必要な別れなど 色々な意味を持つ曲になる その相手に対しての曲=「相」 「Murmur」 この曲は別れなど 辛い事が過ぎたあとの静けさの中 今になってきづくことに対して書いた曲 後になって気づく事の愛がくれた物を1番に身に染みて感じる物 自分を成長させてくれた=「愛」 「2100」 今の現状から月に行くことを夢見ているErrD aliの話です。 曲名の "2100" はじいじが昔、自分の辛い時から抜け出して元気になった時に泣いてくれた日があって 大袈裟に聞こえてしまう文もあるかもしれないですがその日から今の自分につながってるものが多くあるって感じていて そんなじいじに100歳まで生きてねって小さい頃に言った事があってそんな自分も100歳になる時にはもっと大きい自分で入れるように自分の生まれた2000年から100年後の2100年まで って思いを込めました 決してお涙頂戴で歌ってるわけじゃない そんなじいじの空いた左手に渡したい物がイメージの中で踊ってる最中の "今" と2100までのをこれからも頑張っていきたいと思い描いた曲です。 そして 2100年になると現代も発達してAI(人工知能)が増えてきてるとおもいます。月を目指すErrDaliはそんな中でAI(人工知能)の力を借りて次のいくのか愛の忘れずにいくのか 自分の弱さを知ってる僕はおそらくこのままだとAIの方に行くと思います。 今のErr Daliが歌える愛は5曲目のMurmurだと思います EPのAI.AMを出すこの現状から大きく変わっていくって言う自分に対しての約束から今あえて(AI=人工知能)と記入させてもらっています その中の葛藤をこれからの作品で 「AI(人工知能)」が「愛」に変わって行けるように つくっていけたらとおもいます

なお「AI.AM」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

AI.AM
  • 1: Foolish Boy (feat. KEIBEAR)

    Err Dali

  • 2: 73−39 (feat. Err Dali)

    Nagazion

  • 3: Lily to be

    Err Dali

  • 4: Even (feat. Err Dali)

    Keibear

  • 5: Murmur

    Err Dali

  • 6: 2100

    Err Dali

配信開始日:2020-08-09

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Err Dali

Err Dali

Err Daliの他リリースはこちら(アーティストページ)