DUSTY HUSKY、「WHY NOT」を配信開始

2020.8.14

DUSTY HUSKYが「WHY NOT」を配信開始

DUSTY HUSKYの「WHY NOT」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「RULES TO BE…」「MARKIN'」「BLAKKis (feat. SADAT X)」「503 Error (feat. DINARY DELTA FORCE)」「NORWAY JUNGLE」「SWee SWee (feat. JMK)」「ワッ・ハプン?? (feat. ザイレストブラザー)」「GRooVE RooM (feat. SHEEF THE 3RD)」「UPto」「1Q85」を含む全14曲となっている。

「ヤツのRAPはBEASTだ」 MOSS VILLAGEの看板として各地を真っ黒く染め上げるDINARY DELTA FORCEのメンバー、DUSTY HUSKY。 カナダ発ブルックリン経由のプロデューサー:MARCO POLOに才能を認められ、 日本人としては異例の全曲MARCO POLOプロデュースで完成した「EVERYONE D NOW」をDINARY DELTA FORCEとしてリリース。 その中でも抜群の存在感を示し、そのSKILLは彼のRAPを聞いたSCREW BALLのBLAQ POETが「ヤツのRAPはBEASTだ」とまで言わしめるほどである。 そんな言葉の壁を越え、様々な人種をROCKし続けるDUSTY HUSKY待望の2nd ALBUMがついに完成した。 タイトルに付けられた「WHY NOT」とは、自身が訪れたタイの南部の孤島で出会った友人の口グセである。 「あたりまえじゃないか」「気にするな」と言った意味以外にも、 その土地固有のスラングとして用いられる。 すなわち、近くの仲間以外には使うことのない言葉である。 そのタイトルが示す通り、本作はもう1人の自分に。 そして、いつも苦楽を分け合ってるGEM達に対してのみ歌っているという、とても半径の狭い作品となった。 だが、その制作過程は面白いことに全く逆の方向に広がっており、日本を越えてタイから始まり、ラオス・インドネシア・マレーシア・香港から広州・台湾・韓国、 はたまた千葉のジャングルなど、彼が旅の中で訪れたその土地ならではの【イマ】が詰まった作品となった。 アルバムの大半のBEATを手掛けたのは、今作により新たな出会いとなった福岡のBEAT MAKERであるDJ GQ。 そして残りをDLiP RECORDSの屋台骨であるNAGMATICとそして自身が手掛けた。 また、アルバムをよりDOPEにする客演は、DLiP RECORDSの面々はもちろん、BRAND NUBIANからSADAT X、 韓国のJAZZアーティスト:LAZY KUMA(SAX)、和モノのドラムスペシャリスト:林立夫を父に持ち、正に遺伝子が爆発しているJMK(DRUM)等が参加している。 一度逢えば誰もが虜にしてしまう、そんな彼の魅力がこの交友関係の広さからもお分りいただけるであろう。 新たな出会い、DJ GOによるDOPEスギルBEATの上で、躍動し続けるDUSTY HUSKYのRAP。 Japanese HipHOPという枠を越え、世界を見据えたクオリティの作品を是非、その耳で体感してほしい。

なお「WHY NOT」は、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music、Amazon Music Unlimitedなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

WHY NOT
  • 1: RULES TO BE…

    DUSTY HUSKY

  • 2: MARKIN'

    DUSTY HUSKY

  • 3: BLAKKis (feat. SADAT X)

    DUSTY HUSKY

  • 4: 503 Error (feat. DINARY DELTA FORCE)

    DUSTY HUSKY

  • 5: NORWAY JUNGLE

    DUSTY HUSKY

  • 6: SWee SWee (feat. JMK)

    DUSTY HUSKY

  • 7: ワッ・ハプン?? (feat. ザイレストブラザー)

    DUSTY HUSKY

  • 8: GRooVE RooM (feat. SHEEF THE 3RD)

    DUSTY HUSKY

  • 9: UPto

    DUSTY HUSKY

  • 10: 1Q85

    DUSTY HUSKY

  • 11: WHY NOT (feat. LazyKuma)

    DUSTY HUSKY

  • 12: CHIP iN BIRDIE

    DUSTY HUSKY

  • 13: THE DAY (feat. BLAHRMY)

    DUSTY HUSKY

  • 14: MA

    DUSTY HUSKY

配信開始日:2020-08-14

DLiP RECORDS

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Deezer, dミュージック月額コース, Google Play Music, KKBOX, LINE MUSIC, mysound, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, レコチョク Best

DUSTY HUSKY

DUSTY HUSKY

神奈川藤沢 a.k.a. MOSS VILLAGE JPN for DISH LABEL iN POSSHI. DLiP RECORDSを自身達で運営し、これまでにDINARY DELTA FORCEのメンバーとして3枚のアルバムをリリース。 さらにSEGA FRONT GIANTSの一員としても1枚のアルバムを発表。 2015年には1st Solo Album「DhUuSsTkYy」を2LPとCDで発売。 また、MCのみならず、自他共に認めるHARD DIGGERとして、 世界中を飛び回り、まだ見ぬレコ箱から宝を見出す。そのBLAKKisな指で生みだした新作「VOLANTE」は、 レコード曲の中盤BREAKSのみで構成された斬新な内容であり、好きモノ達を唸らせた。 そして2017年、MARCO POLO(NY/BROOKLYN)と共同で制作したDINARY DELTA FORCEの3rd Album「EVERYONE D NOW」を発売し、 国内12箇所と台湾、韓国、そして2018年2月17日に代官山UNITで開催されたDINARY DELTA FORCEのワンマンライヴを成功させ、 いよいよ自身の2nd Solo Album「WHY NOT」を3月21日に発売する。 「ヤツのRAPはBEASTだ」SCREWBALLのBLAQ POETに言わしめた一度聞いたら耳から離れないHEAVYで黒スギルRAPは、 あのMARCO POLOも認めるほどのそのSKILLは、もはやJAPANESE HIPHOPという狭い枠では物足りない!

DUSTY HUSKYの他リリースはこちら(アーティストページ)