hushlush、「Here We Are」を配信開始

2020.8.14

hushlushが「Here We Are」を配信開始

hushlushの「Here We Are」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Here We Are」となっている。

hushlushは、東京出身の音楽プロデューサーである。彼は16歳の時にMadeonやPorter Robinsonといったプロデューサー達に影響を受け、エレクトロニックミュージックの制作を開始した。 その後札幌へ拠点を移した彼は、雪国特有の美しい自然環境からインスピレーションを受け、独自のチル・エレクトロニックの制作スタイルを確立。 2019年に発売されたシングル‘Here We Are’は、'Away'と共に計10万回以上のストリームを獲得している。 その後2020年3月には、初のボーカル・フィーチャーとなる、アイルランド出身のシンガー・ソングライターLydia Fordとのコラボシングル‘Brooklyn’をリリースした。 今までにSpotifyではNew Music Wednesdayを含む複数の公式プレイリストから、YoutubeではMr.RevillzやENM(Epic Network Music)、Czech Vibes Soundといった海外の大型メディアからサポートを受けている。

なお「Here We Are」は、Spotifyなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Here We Are
  • 1: Here We Are

    hushlush

配信開始日:2020-08-14

hushlush

ジャンル: エレクトロニック

配信ストア: Spotify

hushlush

hushlush

hushlushは、東京出身の音楽プロデューサーである。彼は16歳の時にMadeonやPorter Robinsonといったプロデューサー達に影響を受け、エレクトロニックミュージックの制作を開始した。 その後札幌へ拠点を移した彼は、雪国特有の美しい自然環境からインスピレーションを受け、独自のチル・エレクトロニックの制作スタイルを確立。 2019年には‘Away’と‘Here We Are’の2つのシングルをリリースし、計10万回以上のストリームを獲得。 2020年3月には、初のボーカル・フィーチャーとなる、アイルランド出身のシンガー・ソングライターLydia Fordとのコラボシングル‘Brooklyn’をリリースした。 今までにSpotifyではNew Music Wednesdayを含む複数の公式プレイリストから、YoutubeではMr.RevillzやENM(Epic Network Music)、Czech Vibes Soundといった海外の大型メディアからサポートを受けている。

hushlushの他リリースはこちら(アーティストページ)