浜崎航&福田重男、「Rachel’s Lament」を配信開始

2020.8.16

浜崎航&福田重男が「Rachel's Lament」を配信開始

浜崎航&福田重男の「Rachel's Lament」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「comrade conrad」「Triton's Dream」「Rachel's Lament」「Portrait of undercurrent」「When I am in the ocean」「Sail Away」「Wistful Moment」「Bitter Sweet」となっている。

聴く人のハートを鷲掴みにする煌めきに満ちたピアニスト福田重男。 海とジャズを愛してやまない浜崎航の圧倒的な説得力のサクソフォン。 "ダンディズム、粋、男気、色気、円熟、童心、人情"こんな言葉がよく似合う小細工無しの渾身のDuoを貴方に。 福田重男pf   1980年にプロ入り、JAZZフュージョンを中心に内外訪わず数多くのミュージシャンのセッション、レコーディングに参加。 ロン・カーターとのデビューアルバムを始め現在迄に6枚のリーダー・アルバムをリリース。最新作は布川俊樹との「0ld Boys'Dreams」 浜崎航sax&flute セルマー社野中貿易50周年記念野中サクソフォンコンクールジャズ部門にて第1位受賞。2012年自己の主宰する"Encounter"にてアメリカカリフォルニアで行われた55th Monterey Jazz Fesに出演。フジロックフェスティバル出演、リーリトナーバンドで東京ジャズ出演。ハービー・メイソンバンドのメンバーとして東京ブルーノートに3日間出演。 現在日本が世界に誇る石森管楽器のオリジナルサックスのエンドーサーも務め楽器開発にも関わる。 【Credits】 Recording at YUME-studio 12.13 march 2018 Recording engineer Etsuo Masukawa Masterd at Studio dede Air Mastering engineer Akihito Yoshikawaq

なお「Rachel's Lament」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Rachel
  • 1: comrade conrad

    浜崎航&福田重男

  • 2: Triton's Dream

    浜崎航&福田重男

  • 3: Rachel's Lament

    浜崎航&福田重男

  • 4: Portrait of undercurrent

    浜崎航&福田重男

  • 5: When I am in the ocean

    浜崎航&福田重男

  • 6: Sail Away

    浜崎航&福田重男

  • 7: Wistful Moment

    浜崎航&福田重男

  • 8: Bitter Sweet

    浜崎航&福田重男

配信開始日:2020-08-16

Concept Records

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ / ボサノバ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

浜崎航&福田重男

浜崎航&福田重男

聴く人のハートを鷲掴みにする煌めきに満ちたピアニスト福田重男。 海とジャズを愛してやまない浜崎航の圧倒的な説得力のサクソフォン。 ”ダンディズム、粋、男気、色気、円熟、童心、人情”こんな言葉がよく似合う小細工無しの渾身のDuoを貴方に。 福田重男pf   1980 年プロ・デビュー。ジョージ・大塚マラカイボ、秋山一将グループ、鈴木良雄MATSURI、植松孝夫グループ、MALTA HIT&RUN、向井滋春グループ、PARADOX等のグループでの活動のほか、松本英彦、渡辺貞夫、日野皓正、日野元彦、山口真文、土岐英史、橋本信二、道下和彦、五十嵐一生、セシル・モンロー、チャリート他のミュージシャンと共演。 この間に6枚のリーダーアルバムを残し、JAZZのみならず、布施明、DOUBLE 、藍川由美、他ジャンルを超えて数多くのアルバムに参加する。 またロン・カーター、アル・フォスター、ピーター・アースキン、マーク・ジョンソン、ジョー・チェンバース、アイラ・コールマン他海外のミュージシャンともレコーディング&ライブ等で共演する。 現在は自己のトリオ(奥平真吾d、コモブチ・キイチロウb)の他、TRIO’(市原康d、森泰人b)、藤陵雅裕saxグループ、三木俊雄tsフロント・ページ・オーケストラ、布川俊樹gとのDUO、河原秀夫bペンタクラムなどで活躍中 浜崎航sax&flute セルマー社野中貿易50周年記念野中サクソフォンコンクールジャズ部門にて第1位受賞。2012年自己の主宰する”Encounter”にてアメリカカリフォルニアで行われた55th Monterey Jazz Fesに出演。フジロックフェスティバル出演、リーリトナーバンドで東京ジャズ出演。ハービー・メイソンバンドのメンバーとして東京ブルーノートに3日間出演。 現在日本が世界に誇る石森管楽器のオリジナルサックスのエンドーサーも務め楽器開発にも関わる。

浜崎航&福田重男の他リリースはこちら(アーティストページ)