5人組シンセポップバンド・Pictured Resortが新EP『Dye It Blue』を配信リリース アートワークは江口寿史

2020.8.20

大阪出身の5人組シンセポップバンド・Pictured Resortが新作EP『Dye It Blue』をリリースした。ネオアコやAOR、シティ・ポップ、ドリーム・ポップ、ディスコを通過したサウンドを鳴らすPictured Resort。 昨年リリースの2ndアルバム『Pictured Resort』に続く本作は、前作の後半で聴かせたドリーミー路線をブラッシュアップした幕開けに相応しい壮大な「Inherit The Waves」、高揚感を煽るAOR、バレアリックナンバー「Glittering Haze」、煌めくシンセとWギターのハーモニーが心地よいリードトラック「Time In Amber」、穏やかなチル・ナンバー「Cruising」の新曲4曲に加え、廃盤となっている1stミニ・アルバム『Now And On』からライブでの人気も高いバンド初期の楽曲「Head West」と「Now And On」の2020年新録バージョン、そしてフロントマンのKoji Takagiによるソロ・プロジェクトD∀NGER D∀NGERのフューチャー・ファンクな「Time In Amber」のリミックスの全7曲を収録。アートワークはPictured Resortの活動初期からファンという漫画家の江口寿史が手がけている。また、同作はクリア・ブルー・ヴァイナル仕様の12インチEPでもリリースされている。

『Dye It Blue』各配信ストア : https://linkco.re/zCtUZ4Q9

Dye It Blue
  • 1: Inherit The Waves

    Pictured Resort

  • 2: Glittering Haze

    Pictured Resort

  • 3: Time In Amber

    Pictured Resort

  • 4: Cruising

    Pictured Resort

  • 5: Head West (2020 ver)

    Pictured Resort

  • 6: Now And On (2020 ver)

    Pictured Resort

  • 7: Time In Amber (D∀NGER D∀NGER Remix)

    Pictured Resort

Pictured Resort

Pictured Resort

大阪府出身のポップ・バンド。メンバーはKoji Takagi(vo,g)、Yushi Ibuki(key,syn)、Yuki Akashi(b,cho)、Yutaro Okawa(ds,cho)の4名で、2014年に結成。翌年に専門店限定のカセットテープ『Head West』が高く評価され“ネオアコ〜シティ・ポップの旗手”として話題に。 2015年、全国流通盤となるデビューEP『Now And On』が曽我部恵一氏の年間ベストに選ばれ、翌年に1stフル・アルバム『All Vacation Long』を発表。上海及びマニラ公演やEPリリース等を挟み、2019年には待望の2ndアルバム『S/T』を発表した。同年、深セン/広州/香港/上海の4都市を巡る中国ツアーを成功させる。 2020年8月には、江口寿史氏描き下ろしイラストを使用した『Dye It Blue EP』をリリースする。 インディポップを基調としながらも、アナログ機材を重視したセルフ・プロダクションは海外からの評価も高く、今後の活動が期待される。

Pictured Resortの他リリースはこちら(アーティストページ)