Lynne Hobday、「Taking Hold」を配信開始

2020.8.20

Lynne Hobdayが「Taking Hold」を配信開始

Lynne Hobdayの「Taking Hold」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Taking Hold」となっている。

切ないアンビエントバラード。 純粋な恋心が時を経て執着へと変わってゆく「時間の残酷さ」

なお「Taking Hold」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Taking Hold
  • 1: Taking Hold

    Lynne Hobday

配信開始日:2020-08-20

Lynne Records

ジャンル: ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Lynne Hobday

Lynne Hobday

リン ホブデイLynne Hobday 作詞家・訳詞家、ソングライター、歌手、ナレーター/イギリス出身/ ロンドンのMaster Rock Studiosのレコーディングコーディネーションを経て、多くの日本人アーティストの英語訳詞やオリジナル英語詞を手がけて来た。最近では日本語の作詞も多く、ミュージカルやアニメのキャラクター・ソングを手がけている。 ボーカリストとしては、10代の時にクラシックのトレーニングを受けている事もあり、クラシックの発声は勿論の事、ヒーリング系、ロックやミュージカルといった、幅広いジャンルをカバーできるスキルで、コーラス、CM、映画等、多くの実績を持っている。 また、ソロアーティストとしても、これまでにシングル2枚リリースするなど、まさしく、多方面に渡り活動中。

Lynne Hobdayの他リリースはこちら(アーティストページ)