Chemical Glitch、「ESSE」を配信開始

2020.8.20

Chemical Glitchが「ESSE」を配信開始

Chemical Glitchの「ESSE」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ESSE」となっている。

約一年ぶりとなるNew Single『ESSE』は以前のHikariとは打って変わってダークな世界観を解き放ち、前回には無かった激しくラウドネスな要素も取り入れている。

なお「ESSE」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSICなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ESSE
  • 1: ESSE

    Chemical Glitch

配信開始日:2020-08-20

未記入(空欄)

ジャンル: オルタナティブ / ロック

配信ストア: Apple Music, iTunes, LINE MUSIC, Spotify

Chemical Glitch

Chemical Glitch

2019年11月、名古屋を拠点に始動。 最初の曲である【Hikari】を始動と同時にYoutubeにて公開。 海外も視野入れた本格派バンドで メンバー、一人一人が様々なジャンルの引き出しを持ち合わせており、それぞれの個性や特性を活かした楽曲作りとなっている。 メンバー内ではVo.のJが楽曲制作からロゴやジャケットのデザイン、MVの制作まで担っている。 もう片方のVo.のSigは幅の広い楽曲制作が強みで彼の作る音は毎回、様々な要素を取り入れているためジャンルがロックに留まらないのだ。 ケミグリは楽曲において楽しく作る事を大事にし日々、制作している。 時間はかかってしまうが丹生込めて、人生込めて自分達が納得した良い作品を毎回作っている。

Chemical Glitchの他リリースはこちら(アーティストページ)