石川綾子、「Liar」を配信開始

2020.8.26

石川綾子が「Liar」を配信開始

石川綾子の「Liar」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Liar」となっている。

ジャンルレスな演奏活動で国内外で活躍するヴァイオリニスト、石川綾子のCDデビュー10周年を記念したアルバム、『AYAKO TIMES』(9月30日(木)発売)からの先行配信シングル第4弾です。 石川綾子/鳥山雄司共作のオリジナル曲で これまでの石川綾子にない曲調になっています。 『AYAKO TIMES』 “TIMES”(時間、掛け算)をコンセプトに、10年の音楽的キャリアを振り返るとともに、クラシックからポップスまで意外な楽曲をマッシュアップさせるなど、さらに進化した石川綾子渾身のフルアルバムとなっています。

なお「Liar」は、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music、Amazon Music Unlimited、Prime Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Liar
  • 1: Liar

    石川綾子

配信開始日:2020-08-26

TURTLE MUSIC RECORD

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, AWA, Deezer, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, Google Play Music, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

石川綾子

石川綾子

ソリストとしてイギリス・シンガポール・ニュージーランド・中国・ロシア・ベトナム・フィリピン・ハンガリー・香港・オーストラリア・日本など世界各地で演奏活動を行い、"Outstanding violinist with a charismatic talent"(カリスマ的才能を持つ傑出したヴァイオリニスト)と賞賛される実力派ヴァイオリニスト。若くして全豪一位となり、研ぎ澄まされた感性と超絶技巧から海外では「デビルズアヤコ」の愛称を持つ。 国立シドニー大学(The University of Sydney)/ シドニー音楽院(Sydney Conservatorium of Music)にトップで合格し、メリットスカラシップを受賞。同大学の最優等学位 (First Class Honours) に選ばれ、首席で卒業。彼女の類まれな才能とヴァイオリニストとしての功績に対し、オーストラリア政府より国際的芸術家だけに与えられる永住権(Distinguished Talent Permanent Visa)を授与される。 3歳でヴァイオリンを始め、5歳よりロンドンに在住。ウェールズ皇太子後援の名門ロンドン音楽学校パーセルスクールに最年少で合格。その後、イギリス・日本に於いて数々の受賞経験を経て、15歳よりオーストラリアに在住。 シドニーでは、ダヴィッド・オイストラフの弟子 アレキサンドル・トディチェスク、ポーランドの世界的ヴァイオリニスト ワンダ・ウィルコミアスカ、中国の巨匠 ピーター・ジャング各氏に師事。 渡豪後、オーストラリアディプロマ国家試験に即合格し、Licentiate Music Diplomaと Associate Music Diplomaを同時に授与される。授賞セレモニーに於いて、オーストラリアを代表する演奏者としてシドニータウンホールでのソロ演奏を依頼され、好評を博す。 また名誉ある「豪学術音楽賞」を受賞。更にPan Pacific International Music Scholarshipを受賞する他、クーリンガイ フィルハーモニック オーケストラとソリストとして共演を果たす。またナショナル コンチェルト コンクールに於いては、オーストラリア全土トップ3に選ばれ、シンフォニー オーケストラとの共演でチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲を披露し、オーストラリア各紙に有望な若きヴァイオリニストとして取り上げられる。 その後オーストラリア全国共通試験HSCのMusic Extensionでは、審査結果100%(最高得点)が与えられ、演奏部門及び作曲部門両方に於いてシドニーオペラハウスでの披露セレモニー代表としてノミネートされる。 Performing Arts Challengeコンクールでは、エントリーした全ての弦楽器部門に於いて全優勝を果たし、また各楽器部門の優勝者が競う全豪ソリスト大会に於いても一位に選ばれ、名誉ある「全豪ベストパフォーマー」に輝く。 その他、2004年、The Elizabethan Theatre Trust Violin Scholarship を受賞。 2003年~2006年、Golden Key International Honours Society Award を毎年受賞。 2001年~2007年、オーストラリアミュージッククラブ主催によるソロリサイタル "AYAKO VIOLIN RECITAL" を毎年オーストラリア各地で開催。 2002年~2010年、各国の大使館・領事館主催文化セレモニーに於いて毎年ソロ演奏で出演。 2007年、シドニーヴァヴルガンホールにてソロリサイタル "AYAKO VIOLIN RECITAL" を開催。更に同年、サントリーホール(ブルーローズ)にて初日本公演リサイタル「石川綾子ヴァイオリンリサイタル」を開催。 2008年、ハノイオペラハウスにてベトナム国立交響楽団とソリストとして共演し、テレビ中継される。 2008年~2011年、豪華客船飛鳥Ⅱでは「世界一周クルーズ」をはじめ「南太平洋クルーズ」や国内クルーズ等に於いて、ゲストアーティストとして船上ソロリサイタル「石川綾子ヴァイオリンリサイタル」を毎年行う。 2009年、銀座王子ホールにて「石川あやこヴァイオリンリサイタル」を開催。同年、外務省・国際交流基金主催による「アジア・大洋州海外公演ツアー」で大洋州各国を周る。 2010年、ソロアルバム "AYAKO~天使はヴァイオリンを持つと魔女になる~"(CD+DVD2枚組)をリリース。収録曲の内2曲を国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン「途上国の子ども達を救うチャイルドスポンサーシップ」と日本ユニセフ協会のテレビCMに楽曲提供。更に同年、シドニー公演「AYAKO VIOLIN RECITAL~Sparkling Music!~」を開催し成功を収める。 2011年、日本公演 石川綾子ヴァイオリンリサイタルをトッパンホールにて開催。更に同年、新しいスタイルのコンサートとして石川綾子ヴァイオリンコンサート「フレンズナイト」を開催。 2012年1月、ザング香港国際ヴァイオリン音楽学校の客員教授に就任。 2012年1月、東日本大震災被災地の南三陸町でチャリティーコンサート「新春講演会&石川綾子ヴァイオリンコンサート」開催。同年7月、東日本大震災被災地の一日も早い復興を願って、石川綾子作曲/復興支援曲『希望』KIBOU(Hope)(CD+DVD2枚組)<収益金全額寄付>をリリース。 2012年1月、石川綾子ヴァイオリンコンサート「PASSION」を恵比寿アクトスクエアで開催。新しいスタイルのクラシックコンサートに挑戦する。 2012年1月、電通ホールにて開催された東日本大震災復興支援チャリティーコンサート「PLAY FOR JAPAN Charity Concert with千の音色でつなぐ絆」にゲスト出演し、被災地の流木で制作されたヴァイオリンを演奏。 2012年度以降〜、住友生命全国縦断チャリティーコンサート「石川綾子ヴァイオリンコンサート」に毎年出演。 2013年、NPO法人ドネーションミュージック「PLAY FOR JAPAN with千の音色でつなぐ絆」<収益金全額寄付>東日本大震災復興支援チャリティーアルバムに演奏参加。また同年、イオン植樹記念セレモニー(インドネシア)でのソロ演奏、各被災地での演奏など数多くのチャリティー活動を行う。 同年、ニコニコ動画に投稿したボカロ音楽「初音ミクの消失」が話題となり、ニコニコ動画総合第1位、演奏してみたカテゴリーで第1位〜第5位まてを石川綾子の動画で独占する。 2014年3月、アルバム「VOCALO CLASSIC」をリリース。AmazonやiTunesのクラシックチャートで1位を獲得。6月には、2万6千人が熱狂したコンサートDVD「VOCALO CLASSIC VIOLIN CONCERT 2014」をリリース。Amazon DVDチャートで1位を獲得。 また、きゃりーぱみゅぱみゅからの依頼で横浜アリーナ「きゃりーぱみゅぱみゅのワンダーキャッスル」にて共演。他にもMay J.とアナと雪の女王「Let It Go」でコラボ、小林幸子や華原朋美との共演など、ジャンルを超えた演奏が話題となり、フジテレビ「僕らの音楽」10周年記念放送、「FNSうたの夏まつり」に出演、「めざましテレビ」や「ミュージックステーション」「王様のブランチ」「ZIP!」などで特集、紹介される。 2015年アニメソングカバーアルバム「ANIME CLASSIC」でメジャーデビュー。CDリリース記念ライブ(恵比寿ガーデンホール)はソールドアウトとなる。 2016年DVD & Blu-ray「石川綾子THE PREMIUM LIVE〜ANIME CLASSIC〜」をリリース。Amazonクラシックチャート1位を獲得。テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演し、アニメ曲をオーケストラと共演、ネットでも話題となる。 11月にはメジャーアルバム「SAKURA SYMPHONY」をリリース。世界に誇る日本の楽曲を和楽器との斬新なコラボレーションで表現する。 2017年には上海・広州にて中国公演を開催し、日本のクラシックヴァイオリニストとしては異例の各公演約1000人の観客を動員し、大成功を収める。 また、レーベルを超えた4アルバムからベストアルバム「ジャンルレス THE BEST」をリリース。Amazonなど各クラシックチャートで1位を獲得。 2018年には、フィギュアスケート日本選手を応援するクラシックアルバム「FIGURE CLASSIC」をリリース。また、テレビ朝日「関ジャム~完全燃SHOW」ヴァイオリン特集回に出演。 同年、世界初のハイレゾヘッドフォンコンサートを実施。石川綾子が会場で生ヴァイオリンを演奏、観客はヘッドフォン/イヤフォンを装着しながら鑑賞。オーディオ業界からも注目が集まる。 YouTubeの総再生数は6600万回を超え、日本人ヴァイオリニストとしてNo.1の再生数となる(2020年7月現在フォロワー36万人)。 2019年には、二度目となる中国ツアー(北京、上海、成都)を大成功させる。 11月には中国での公式SNSアカウントも始動し、より一層中国での人気も高まる。(bilibiliフォロワー20万人) 通常のクラシック公演の他にシネマ・アニメ・歌謡曲などコンセプトを決めた公演を「ジャンルレスクラシックシリーズ」として毎年開催。 現在は日本を拠点に世界各地で演奏活動を行い、ヴァイオリンやクラシック音楽の素晴らしさを広めるべく、ジャンルにとらわれない幅広い演奏活動を展開中。 2020年にはCDデビュー10周年を迎え、記念アルバム「AYAKO TIMES」を9月30日に発売予定。

石川綾子の他リリースはこちら(アーティストページ)