Kaya、「般若」を配信開始

2020.8.28

Kayaが「般若」を配信開始

Kayaの「般若」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「般若」となっている。

2007年に発表したコンセプトミニアルバム『百鬼夜行』収録の『般若』をニューアレンジで販売。アレンジはBUCK-TICK、Angeloなどのマニピュレーターを務める横山和俊氏が担当。 13年の時を経て、より重く、深みを増した般若。

なお「般若」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

般若
  • 1: 般若

    Kaya

配信開始日:2020-08-28

トロイメライ

ジャンル: J-Pop / ビジュアル / 演歌/日本伝統

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Kaya

Kaya

性別やジャンルの壁を、歌とドレスであざやかに飛び越えるソロシンガー。 2002年、MALICE MIZERのManaのプロデュースによりユニット『Schwarz Stein』ボーカルとして活動を開始。 2006年よりソロを開始、2008年シングル「ショコラ」でメジャーデビュー。 耽美な歌詞とダンスミュージックを融合させた楽曲で独自の世界観を確立、アメリカ、南米、ヨーロッパなど海外公演も多数開催。 テレビ出演や、FM徳島第二木曜日レギュラーパーソナリティーなど活動の幅を広げている。 シャンソン歌手としても活動。プロデューサーを務める『新春シャンソンショウ』は個性的な歌手を毎年ゲストに迎え開催、人気を博している。

Kayaの他リリースはこちら(アーティストページ)