KennyDoes & TERU、「夜は待ってる (Remix)」を配信開始

2020.8.29

KennyDoes & TERUが「夜は待ってる (Remix)」を配信開始

KennyDoes & TERUの「夜は待ってる (Remix)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「夜は待ってる (Remix)」となっている。

なお「夜は待ってる (Remix)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

夜は待ってる (Remix)
  • 1: 夜は待ってる (Remix)

    KennyDoes & TERU

配信開始日:2020-08-29

Souai Records

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

KennyDoes & TERU

KennyDoes & TERU

KennyDoes、大阪市北区"梅田サイファー"。92年9月生まれ。 高校2年時、KOPERUのバックDJとして音楽活動開始。その後、コッペパン(KOPERU,R-指定)/TinyTitanBoxに参加。「TinyTitanBox vol.0」でラップのキャリアをスタート。その期間に梅田サイファーにも通い始める。コッペパン解散(忌々しいクソドッキリ)後にKZとのタッグ「KZ and doiken」名義での「Plain」、ホシノコプロとのダブルネームEP「New Basic」、梅田サイファーでの「See ya at the footbridge」「UCDFBR smplr vol.1」「UCDFBR smplr vol.2」を経て、記憶に新しいであろう「Never Get Old」「トラボルタカスタム」での活躍に至る。韻によって支えられている独特なグルーヴと、キレのいい声が特徴。

KennyDoes & TERUの他リリースはこちら(アーティストページ)