moom、「ここにいたいのにどうして」を配信開始

2020.8.31

moomが「ここにいたいのにどうして」を配信開始

moomの「ここにいたいのにどうして」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ここにいたいのにどうして」となっている。

moom オリジナル楽曲第3弾! 「ここにいたいのにどうして」 苦い恋心をギターロックにのせた、新たな世界観。 moom本人たっての希望により実現したスペシャルサポート、ギタリストのKazuki Isogai氏を迎え、彼の奏でるエモーショナルなギターが見事にハマった楽曲。

なお「ここにいたいのにどうして」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ここにいたいのにどうして
  • 1: ここにいたいのにどうして

    moom

配信開始日:2020-08-31

58works & records

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

moom

moom

instagramのみで活動し、8月にゲストハウスでの初ライブをきっかけに、 58works & recordsと出逢い、 レコーディングや作曲を行う。 2018年10月にtakafumiとのツーマンライブを成功させる。 2020年7月に自身初となるオリジナル楽曲の配信がスタートする。

moomの他リリースはこちら(アーティストページ)