Dj kou、「CHICAGO」を配信開始

2020.9.2

Dj kouが「CHICAGO」を配信開始

Dj kouの「CHICAGO」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「CHICAGO」となっている。

2019年4月に行われたDJkouのCHICAGO,NYツアーにて、最初に訪れたCHICAGOにインスパイアを受けて制作された楽曲。この曲は自身初制作になるMVも同時に公開される。Art workとBass playerにシカゴ出身アーティストを起用し、DJkouの真骨頂であるJazzy~BeatDown・テイストの官能的な陰影を持った楽曲と、自身の撮影編集によるCHICAGOの町並みやDJPlayの映像等、ピースフルな雰囲気を感じ取れる作品に仕上がっておりBassとSaxのコンビネーションも冴え渡る。

なお「CHICAGO」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Amazon Music、Amazon Music Unlimitedなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

CHICAGO
  • 1: CHICAGO

    Dj kou

配信開始日:2020-09-02

Felicidad Sounds

ジャンル: R&B/Soul / インストゥメンタル / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, Google Play Music, iTunes, Prime Music, Spotify, YouTube Music

Dj kou

Dj kou

Dj kou(東京都新宿育ち)日本のターンテーブリスト/DJ/ビートメーカー。1995年頃より活動開始。【Intuition/直感】を自身の活動のテーマに挙げ,これまでに3枚のオリジナルアルバム,1枚のコラボレーションアルバムを発表。HIP HOPを軸に自身のプレイにスクラッチ,エフェクト等を積極的に取り入れ様々なジャンルのミュージシャン達とボーダーレスな活動を展開。Terri Lyne Carrington,Shing02,Nujabes,Planet Asia等のアーティスト達の楽曲に参加している。

Dj kouの他リリースはこちら(アーティストページ)