三科 紗知、「Blue moon blue Bossanova」を配信開始

2020.9.4

三科 紗知が「Blue moon blue Bossanova」を配信開始

三科 紗知の「Blue moon blue Bossanova」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Blue moon blue Bossanova」となっている。

bossa nova‥ 私の中の憧れであり いつかはチャレンジしようと 夢見てやまなかった音楽の波動。 そこには 音楽に恋をしてシンガーを志す 歌うたいが独り‥ そしてギターを奏でる後ろ姿を 見つめています。 月夜に浮かび上がる海辺。 ギターを待ちわびながら 叶わない恋のメロディを歌い続けている‥ 切なく甘いメロディと ギターが交差する‥ きっと貴方の耳に響くことでしょう✨ オリジナルのbossa nova‥ 是非 お聴きください。

なお「Blue moon blue Bossanova」は、iTunes、Spotify、Amazon Music、Amazon Music Unlimited、レコチョクなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Blue moon blue Bossanova
  • 1: Blue moon blue Bossanova

    三科 紗知

配信開始日:2020-09-04

アシフォンレコード

ジャンル: J-Pop / ボサノバ / 歌謡曲

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, iTunes, Music Store powered by レコチョク, OTORAKU -音・楽-, Spotify, YouTube Music, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, レコチョク

三科 紗知

三科 紗知

幼少期からオルガン、エレクトーンと歌の指導を受ける。カレン・カーペンターの声と歌唱の素晴らしさに強い感銘を受けJ-POPのみならず英語を美しく発音しながら歌うことに傾倒する。13才で初のオリジナル曲『時よ止まれ』を制作、発表。 18才高校在学中にヤマハボーカルタレントスクール入校。ヤマハポピュラーソングコンテスト本選及び世界歌謡祭に出場。大学在学中はスタジオミュージシャンとして数々のメジャー楽曲にコーラスとして参加。コーラス編曲も手がける。山梨放送入社後、ラジオ番組、番組テーマ、ジングル、ブリッジ等制作。フリー独立後はサウンドガーデンmWにて音源制作、ボーカル指導業のかたわら数々のオリジナル曲を発表。現在J-POPシーンで活躍する著名アーティストとの親交も深く、音楽情報の交換をしながら新たな制作を始めている。

三科 紗知の他リリースはこちら(アーティストページ)