rice water Groove、「In’n out」を配信開始

2020.9.11

rice water Grooveが「In'n out」を配信開始

rice water Grooveの「In'n out」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「In'n out」となっている。

東洋諸国における伝統的功夫カルチャー、及びクラシックヒップホップの発展のために発足した3MCヒップホップクルー・rice water Groove。昨年以降、IKE & rice water Groove Production名義にて精力的に活動を続けてきた彼らだが、今回rice water Grooveとしておよそ2年ぶりに新曲をドロップ。 各MCが思い入れのある一枚のアルバム作品に投影する形で「現在の自分の生き方・価値観・音楽活動の軸」について唱う本楽曲は、ワンループのシンプルな構成の中にも随所にこだわりを詰め込んだTBS’93のトラックとの相性も抜群だ。 リリースと同時に公開された、各MCのカラーが滲み出るMusic Videoも必見。

なお「In'n out」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

In
  • 1: In'n out

    rice water Groove

配信開始日:2020-09-11

Doggy G Central Records

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

rice water Groove

rice water Groove

東京をはじめ、東洋諸国における伝統的功夫カルチャー及び、ヒップホップカルチャーの発展のための組織として発足。数々の世界的な音楽、映画、書籍などからも分かるように、東洋諸国の文化は各媒体を通し、エンターテインメントの概念の元、都合良く混合されている現状がある。そういった理由から、誤って認識された東洋諸国的伝統文化が世界中の共通認識、常識として広く知られているのだ。(功夫、侍、忍者、仏教etc.) 我々は、そんな世界的視点からの、誤認識された「混合東洋諸国文化」にこそ本質的な魅力があるのではないかと考え、普及活動を行っている。今こそ東洋諸国の威厳と品格を世界に向けて逆発信する時ではないだろうか。

rice water Grooveの他リリースはこちら(アーティストページ)